【言い間違い注意報】ジャカンパップ ← × イクノイックス ← ×

ジャパンカップターフィーレースのこと
スポンサーリンク

いよいよ来週はジャパンカップ!(^O^)/!

【言い間違い注意報-①】ジャパンカップ

わくわくすると同時に、「気を引き締めなければ…」という思いも抱きます。

ナゼかというと。

ジャパンカップのことを、「ジャカンパップ」と言い間違えてしまうことがあるから(^-^;

ジャカンパップ。

競馬ファンなら一度は耳にしたことのある(と思う)言葉。

テレビの競馬中継でコレを口にした方も、1人や2人じゃない(と思う)。

「今年こそ、ジャカンパップと言わないようにしよう」

と背筋を伸ばしています。

「今年もテレビでこの言い間違いが聞けるかナ?」

とか考えているわけではアリマセン(;’∀’)

ジャパンカップ
ジャカン…いや、ジャパンカップだヨ。

【言い間違い注意報-②】イクイノックス

――と、そんな矢先。

「ジャカンパップ」に匹敵する…あるいは、それ以上?の言い間違いを耳にしてしまった。

にんげんだもの、誰しも言い間違いはあります。

けど。

重賞1番人気の馬名を間違えてしまっては…ウーン、残念(-_-メ)

それが起きたのは、11月20日(土)。

メインレース、東スポ杯2歳ステークスでした。

1番人気は、ルメール騎手のイクイノックス。

新馬戦を圧勝した、シルクの期待馬です。

そのイクイノックスのことを。

地上波某局の某アナは、実況中ずっと

「イクノイックス」

と呼んでいた…(-_-;)

ゴールするまで、イクノイックス。

これは、さすがに、ちょっと(´ー`)

百歩譲って、同レースに「イクノ」という冠名の馬が出走していたとしても。

馬名の間違いは悲しいものです。。。

(そもそも、最近はイクノの馬はJRAにはいませんネ…)

悲しい過去を乗り越えて行くの

もし、私がイクイノックスの出資者だったら。

東スポ杯優勝はバンザイするほど嬉しいだろうけど、

「イクノイックス優勝~!」

には眉根を寄せるでしょう(~_~;)

イクノイックス…。

なんか、本文を書いていたら眉根を寄せるどころじゃなくなってきた!(`^´)!

「それほど、馬名の言い間違いに怒っているのだナ」

と思われるかもしれませんが。

本心は、ちょっと論点がズレてまして…(^-^;

さきほどの、「もし、私がイクイノックスの出資者だったら」という仮定。

この一文を読み返したら、ちょっと悲しく&むなしくなっちゃったのです。

というのも。

この世代の抽優馬は、イクイノックスに行使したのですが。

結果は非当選…。

もし当選していたら、「無敗で東スポ杯を制したクラシック候補」に出資できていたわけです。

ぐすん( ;∀;)

…て、いつまでも非当選の悲しみを引きずっていても仕方ない!

決まったことは受け入れて、前を向いて歩いて行きます。

――そして。

こんなことを私なんかが言うのも、ほんとアレですが。

「イクノイックス」の某アナも、いつまでも言い間違いの悲しみを引きずったりせずに。

終わったことは受け入れて(もちろん反省もして)、前を向いて歩いて行ってほしいです。

なにしろ来週は、大一番ジャパンカップ。

土曜の番組は、直前情報スペシャルのはず!

馬券に役立つ内容が盛りだくさんのはず!

キャピタルステークスの実況を彼がするかはわかりませんが、「見てよかった!」と思うような番組になることを期待します。

…くれぐれも、ジャカンパップとは言わないように注意してほしいナ(-_-;)

※関連記事:無敗で三冠制覇! ←すごすぎて言い間違えそうになる

※関連記事:イクイノックス新馬勝ち! 単勝460円もつくのは、これが最初で最後(^-^)

コメント