無敗で三冠制覇! ←すごすぎて言い間違えそうになる

京都レースのこと

コントレイル、無敗で三冠制覇!

おめでとうございます!

ディープインパクトと親子で無敗三冠制覇。すごすぎる。

そんな大偉業だからこそ、紹介する時に緊張して言い間違えてしまう…そういうこともあると思います。

昨日、某ニュース番組で某アナが やらかしそうになりました。

コントレイルの快挙を伝える際、こう口にしたのです。

「むか…無敗で三冠制覇を達成しました」

きっと、「無冠で三冠制覇」と言いそうになってしまったのでしょう。

   〇 無敗で三冠制覇

   × 無冠で三冠制覇

10/3にバーゲニングパワーから落っこちそうになるも体勢を立て直した泉谷騎手にはかなわないけど、ギリギリの寸前で言い直しました。

某アナは、アドマイヤマーズが勝ったNHKマイルカップでも馬名を間違えそうになり、こちらも言い直していたっけ。

NHKマイルカップは3歳最強マイラーを決める重要なレースなので、やっぱり緊張してしまったのでしょうか。

ポポカテペトル烏丸からすまステークスを勝っていますが、

「ポポカペ…ポポパテ…ポポカテペトルがトリ…烏丸ステークスを優勝しました」

とかなっちゃうのカナと、いらん心配をしてしまう。

ただ、「無冠で三冠」と言いそうになってしまうのは、某アナひとりだけではありません。

他局でも耳にした、ような気がします。

無冠の帝王” や “無冠返上” といった言葉とゴッチャになってしまうのでしょう。

なにせ「無敗で三冠」という偉業が滅多にないから、口にする瞬間「どっちだっけ」みたいな迷いが生じるのかなと思います。

無冠” と “無敗” は真逆といってもよいような言葉なのに…語感が似ているから迷いが生じるのかな、とも思います。

それとは別に「なんか知らないけど、つい言い間違えてしまう」という言葉もあります。

競馬界でずっと昔からあり、今年もゼッタイ誰かが口にするであろう言葉。

それは…

ジャカンパップ

    〇 ジャパンカップ

    × ジャカンパップ

…毎年、必ず誰かが言っています。

誰かと言っても、友達とかではありません。テレビ出演者が、です。

今年も聞けるかな。聞けるだろうな。ジャカンパップ(^O^)

コメント