【馬名について】 キャロット2歳馬。シンハプーラ

馬名についてキャロットの馬名

キャロット2歳馬の名前についてです。

今回はこの馬!

シンハプーラ

父:ディープブリランテ  母:シンハディーパ

性別:メス

シンハプーラ。

どういう意味でしょうか。

”母シンハディーパからの連想“ なのは間違いないだろうけど、意味はわかりません。

さっそく馬名意味を見てみましょう。

馬名意味:ライオンの町。母名より連想。(サンスクリット語)

美浦や栗東のトレセンは、馬が主役。

なので、「馬の町」です。

“馬優先“ の標識だってある(^^)

では、ライオンが主役の町は?

それこそが、「ライオンの町」です。

“ライオン優先“ の標識もある。はず(*´ω`)

ライオン優先の町。

自転車で走っている時にライオンに会ったら、止まってライオンを先に通してあげねばいけない。

スーパーから帰る途中でライオンに会ったら、買い物カゴから豚肉をさしださなければいけない。

ライオンの異名は “百獣の王“ だし、見るからに強そうだし、町で会ったら「道をゆずる&豚肉をあげる」くらい当然のことです。

だって、ライオンの町なのだから\(◎o◎)/!

――というのは冗談として。

以下、シンハプーラの馬名について、言語学の観点から考察いたします。

シンハプーラは、シンガポール

「ライオンの町」で検索すると、なぜかシンガポールがヒットします。

シンガポールのアルファベット表記は “Singapore”

ですが、マレー語での表記は “Singapura” となります。

シンハプーラのアルファベット表記 ”Simha Pura“ とほぼ同じ。

シンガ(シンハ)「ライオン」プーラ「町」を意味します。

シンハプーラはシンガポール。

シンガポールといえば、マーライオンの像が有名ですよね。

マーライオンは、上半身がライオンで、下半身が魚。

今あらためて見ると、アマビエっぽい…ような気もしなくもない。

ライオンの力強さ&魚の流麗さ&アマビエのご利益。

シンハプーラにそんなパワーがあったら、いいな(^-^)

検索予測候補の末路

以下は余談です(^O^)/

「シンガポール」で検索をかけたところ。

「しんが」と入力した時点で、検索予測候補として

「新型コロナウイルス」

が出るのにはマイッタ(‘Д’)

コメント