【馬名について】 ノーリス

馬名についてその他の馬名

今週ピックアップする新馬はこちら!

2020 10/24(土) 東京4レース

ノーリス

父:アジアエクスプレス  母:マストバイアイテム

性別:牡

馬主:榊原源一郎氏

ノーリス…。

どういう馬名意味か、ちょっと考えてみましょう。

この名前の響きから当然、父親はモーリスと思ってしまいます

モーデンやモーガンの父がモーリスであるように。

しかし、ノーリスはモーリス産駒ではない。(アジアエクスプレス産駒です)

てことは。

「(父は)モーリスではない」 → 「No モーリス」 → 「No リス」 → ノーリス

おそらく、これが正解でしょう!

  ↑

大ハズレでした!!(´ー`)

JRAホームページ・競走馬情報を見ると…

馬名意味: オーロラ(ノルウェー語)

とのこと。

「Noリス」なわけはないですね…失礼しました。

ノルウェー語でオーロラは、ノーリス。知らなかった。

というか、ノルウェー語の言葉自体ぜんぜん知りません。行ったこともないし。。。

ノーリスの馬名意味、オーロラ

父母名からの連想でしょうか…検証してみます。

父: アジアエクスプレス

馬名意味: アジアの超特急

…ちょっとオーロラとは関係なさそう。

: マストバイアイテム

馬名意味: かわなければいけない物

…オーロラとは全然関係なさそう。

父母名からの連想ではなさそうです。

となると、毛色からの連想かな?

グリーンやイエロー、ときどきピンクに発光する馬体…って、そんなわけありませんね。

    ※ノーリスの毛色は黒鹿毛です。

毛色からの連想でもなさそうなので、下記のような推測に至りました。

“おおぞらに輝く神々しい天体現象オーロラのように、見る者を魅了するような競走馬になることを願っての命名”

以上、競馬ファンの勝手な推測でした(^-^)

ところで、ノルウェー語の馬名って他にいるのかな?

そう思い、調べてみたらヒュッゲがいました。

ヒュッゲ。

馬名意味は「居心地のよい雰囲気(デンマーク語)」ですが、ヒュッゲという言葉はデンマーク語およびノルウェー語で使われるそうです。

     ※ウィキペディアを参照しました。

コメント