シルクからの手紙。7000円を出せばアレが手に入る

シルクシルクの馬のこと

シルクから封筒が届きました。

このタイミングでのお手紙…。

いったい、何のお知らせでしょうか?

シルクカラノテガミ。

いったい、何のお知らせなのか?

まっさきに思い浮かんだのは、グレンツェントのこと。

昨日、グレンツェントはTCKスプリンター賞を受賞しました。

出資者に「おめでとうございます」とお祝いのお手紙を送付してきたのかな?

…って、年度代表馬になったわけでもないし、わざわざお手紙をくれたりするだろうか。

それに、受賞が決定したのは昨日のこと。

シルクがそんな早い仕事をするとは思えない(失礼)。

     ↑参考記事1:【馬名について】シルク2歳馬の馬名が決ま…らない

     ↑参考記事2:【馬名について】 シルク2歳馬名決定! 採用されるも…

ということは――

アレだな。

中には、1枚の紙

封筒を開けると、1枚の紙が。

その文面は…

「2歳馬の名前、採用されたけど記念品はナシよ」

というお手紙でした(-_-;)

シルクカラノテガミ・・・

私は、この用紙を見るのは2度目。

最初に見たのは今から4年前、2017年のこと。

ラストプリマドンナの馬名決定の時でした。

シルクプリマドンナ最後の産駒。それがラストプリマドンナ

「もう、これしかないじゃん」

そんな感じの名前。それがラストプリマドンナ

馬名応募が始まった日の昼に応募したんですが。

昼じゃ遅かった( ;∀;)

まぁ、決まるべくして決まった名前なので、何も文句はありません。納得の名前でした!

がんばれモーゼル

そして今回。

応募した馬名は、モーゼル

父モーリス、母シュペトレーゼという血統の牡馬です。

ラストプリマドンナの時は馬名応募開始日の昼に申し込んだけど、モーゼルの場合は夜でした。

夜じゃ遅かった( ;∀;)

お手紙には、こうあります。

選定の結果、お客様よりご応募いただきました競走馬名を正式に採用させて頂きました(採用馬名につきましては公式ウェブサイトでご確認ください)。

なお、命名記念品につきましては、複数のご出資様から同じ馬名でのご応募があったことから、『1番最初にご応募頂いた方』という決まりに則り、他のお客様へお送りさせていただくことになりましたので、ご了承ください。

ちぇっ。なんだよ。

ていうか、「複数のご出資様」って日本語、変じゃないか?

正しくは「複数のご出資者様」じゃねぇの?

――つい言葉が乱れてしまいました。失礼いたしました_(._.)_

お手紙には、続きがあります。

【ご案内】ご希望のお客様には命名記念品(愛馬の姿とお名前が入ったクリスタルトロフィー)の制作を、有償(7,000円 消費税・送料込)にて承っております。

お金を出せば、クリスタルトロフィーを獲得できるのです!

それも、70,000円とかじゃなくて、7,000円。

月会費、約2ヶ月分です。

安いといえば安……い、かな。

私は申し込みま………せん(^O^)/

コメント