【シルク2022募集馬】顔で選ぶと…牡馬はプリティカリーナ。牝馬はウィクトーリア。ユキチャンも魅力的!

アーモンドアイシルク募集馬の検討
スポンサーリンク

シルク2022年度募集馬の情報がアップされました(^O^)/

カタログ到着 前夜

シルクのサイトで、募集馬情報を見ることができるようになりました。

第一次募集は、全79頭…のはずでしたが。

下記2頭は、残念ながら募集取り下げとなってしまいました(;_:)

№12・レスぺランスの21

№56・リアアントニアの21

なので。

全77頭の中から、愛馬を見つけていくことになります。

毎年思いますが、目移りするようなラインナップ!

また。

セレクトセールの直後だけに、お値段もリーズナブルに感じます。

セレクトセール2
セレクトセール。

本日現在、私の手元にまだカタログは到着しておりませんが。

シルクのサイトで画像を見た感想を記したいと思います(^-^)

顔写真からピックアップ – 牡馬

「募集馬リスト」のページでは、募集馬の顔写真を見ることができまして。

今回は、「良い顔!」と思った馬をピックアップしてみます!

牡馬、牝馬ともに3頭ずつ(*’▽’)

まずは牡馬から。

◆№1・リアオリヴィアの21

ロードカナロア
総額5,000万円
所属奥村武厩舎

募集番号1番は、毎年イケメンが配されるような気がします!

リアオリヴィアの21は、黒鹿毛で凛々しい顔。

◆№22・チリーシルバーの22

キズナ
総額4,000万円
所属萩原清厩舎

クリッとした瞳は、聡明な気性を予感させます!

流星もハデすぎず地味すぎず、ちょうどよい(^.^)

◆№58・プリティカリーナの22

ドゥラメンテ
総額5,000万円
所属池江泰寿厩舎

さきほどのチリーシルバー21の瞳は、クリッとしていましたが。

プリティカリーナ21の瞳は、キリッとしています!とても根性ありそう。

細くまっすぐな流星もカッコいい(^^)

顔写真からピックアップ – 牝馬

牡馬の次は、牝馬についてです(^O^)/

◆№29・サダムグランジュテの21

リアルインパクト
総額1,500万円
所属西田雄一郎厩舎

つぶらな瞳がキュート!

鞍上の指示に素直に従う、優等生タイプの馬になりそう。

◆№44・ウィクトーリアの21

ロードカナロア
総額6,000万円
所属中内田充正厩舎

意志の強そうな、芯のしっかりした感じの表情です。

厩舎も厩舎だし、“良家の才媛” になるのは間違いない(^^)v

◆№71・ターシャズスターの21

キンシャサノキセキ
総額2,500万円
所属寺島良厩舎

シュッとしたシルエットの小顔美人。

寺島厩舎なので、所属の今村聖奈騎手が乗る可能性も?

あれこれ考えるのも楽しいけれど

――ということで。

牡馬・牝馬、ともに3頭ずつ、「良い顔!」と思った馬をピックアップしてみました。

詳細な血統背景や、馬体・ウォーキング画像を見る前の、あまり先入観のない状態でのチョイス。

案外、あれこれ考えた末にポチる出資よりも、パッと見て決めた方が好結果になることも…十分ありえますネ(^-^;

今回挙げた6頭については、この後、詳細な血統背景・馬体・ウォーキング画像をしっかり見たいと思います。

第一印象以上に良い印象の場合は、抽優馬の行使も当然 視野に(^-^)

シルクロゴマークステッカー

白毛一族、ユキチャンの21の顔

今回は、「良い顔!」と思った馬についてでしたが。

最後に、「白い顔!」と思った馬について(*´з`)

◆№32・ユキチャンの21

ヘニーヒューズ
総額4,000万円
所属宮田敬介厩舎

ソダシハヤヤッコに連なる、白毛の一族の登場です!

白毛の馬は、目元が独特。

ユキチャン21の目元は、黒く縁どられたみたいで、なんだか魅力的…。

こりゃぁ、いろんな意味で人気爆発まちがいナシ(*’▽’)

コメント