川崎競馬場で、明日天皇賞!…じゃなくて、ステンノー賞 (‘◇’)ゞ

レースレースのこと
スポンサーリンク

競馬に詳しくなくても、「天皇賞」というレース名は知っている…そんな人は多いと思います。

が。

競馬にけっこう詳しくても、「ステンノー賞」というレース名は…知らない人の方が多いのでは?

今回は、そんなステンノー賞についてです(^-^)

ステンノー賞 at 川崎競馬場

ステンノー賞。

川崎競馬場で行われるレース名です。

川崎競馬
川崎競馬場。

9/14(水曜日)の、川崎第8レース。

ダート2000m外回りコースで行われます。

南関東の中でも、川崎競馬はなかなかインパクトのあるレース名が多い印象。

“虫” の名前を冠したレースが行われるのも、川崎ですね。

カブトムシ特別、オオクワガタ特別、ギンヤンマ特別、ツクツクボウシ特別…。

年末には、ミノムシ特別というレースも!(@_@)

※関連記事:気になるレース名 【ミノムシ特別】

そんな川崎で明日行われる、ステンノー賞。

明日あすステンノー賞」

と口に出してしゃべると、

明日あす天皇賞」

と聞こえてしまうから不思議(‘◇’)ゞ

「ステンノー」とは、一体何なのか?

以下、ネットで調べた情報です(^-^)

「ステンノー」とは?

ステンノーとは…。

Wikipediaによると、

ギリシア神話に登場する怪物で、ゴルゴ―ン3姉妹の長女である。

ギリシア語でステンノーは「強い女」の意。

とのことです。

なるほど!

怪物の名前でしたか。

「強い女」という意味もあるそうなので、ステンノー賞は牝馬限定戦かな?

そう思って出馬表を見てみると――。

牡馬が6頭!

セン馬が2頭!

牝馬は…1頭しかいませんでした(^-^;

2022年、ステンノー賞の狙い馬

その1頭だけの牝馬、ブリリアントウェイ。

前走2着ということで、人気を集めそう。

本馬は中央でデビューするも未勝利に終わり、金沢へ移籍。

金沢で2勝を挙げた後、川崎へ移籍という経歴を持ちます。

※金沢で勝ったレース名も、かなりのインパクト(*’▽’)

 ◆ガッチャン金沢競馬場来場記念

 ◆双子の父!!和弘誕生日記念

ステンノーが「強い女」を意味するなら、唯一の牝馬ブリリアントウェイの単勝を買いたいところです(^-^)

コメント