ミルファーム祭り2022。「ベベ!ベベ!」と叫んだ人も

ぼくじょうレースのこと
スポンサーリンク

新潟千直、2歳未勝利戦。

今年の “ミルファーム祭り” についてです(^O^)/

新潟千直。ミルファーム祭り

8/28(日曜日)新潟2レース、芝1000m。

出走馬は、全部で18頭。

そのうち、ミルファームの馬は7頭出走しました。

ミルファームの馬の人気順は、以下の通り。

人気 馬名
14番人気ベベ
26番人気ニジノテンシ
37番人気ネバレチュゴー
48番人気ライトブラーヴ
59番人気ケレンシア
611番人気ワックスフラワー
717番人気コーヒーカフェ

ベベニジノテンシ“ミルファーム祭り” に向けて仕上げたのか、大幅なマイナス体重。

ベベは、マイナス12kg。

ニジノテンシに至っては、マイナス30kg!

極限の仕上げ(?)で臨んだレース。

7頭出しで獲りに来たレース。

果たして、ミルファームの馬が勝てたかというと…。

2着が最高着順でした(^-^;

大外ベベ

1着はセイウンスイート。

西山 茂行氏の馬でした。

2着にベベ。

外ラチ沿いを走り、先頭に立つシーンもありましたが、惜しくも2着でした。

ミルファームの馬としては最先着になります。

以下、全着順を記しますと…。

着順 馬名
12着ベベ
24着ワックスフラワー
37着ネバレチュゴー
49着ライトブラーヴ
510着ニジノテンシ
615着ケレンシア
717着コーヒーカフェ

馬券圏内こそ2着のベベのみですが。

4着にワックスフラワーが入り、掲示板に2頭載りました。

ミルファームによる2連覇は果たせなかったけれど、最低限の格好はつけた…と言えるでしょうか(^-^)

東京競馬場

ミルファーム、重賞V!キタウイング

昨年(2021年)は、ミルファーム勢がワンツー。

「18頭中、10頭が同じ勝負服」というレース映像は、改めて見てもなかなか迫力があります(*´з`)

今年は18頭中、7頭がミルファーム。

“祭り” の参加馬が去年より少なかったのは、やはり痛手だったのでしょうか…。

しかし!

千直の2歳未勝利こそ勝てませんでしたが。

同じ日に、ミルファームの馬が大仕事をやってのけました!

そう!

メインの新潟2歳ステークスをキタウイングが勝ったのです(^^♪

最速の上がりで駆け抜けたキタウイング。

馬名意味は、「北+翼」というもの。

ハジメテノチュウは未勝利でしたが、妹キタウイングは見事!重賞ウィナーになりました(^^)v

この後は、阪神ジュヴェナイルフィリーズを目指すのでしょう。

その先は、桜や樫の大舞台も…。

――というわけで。

今年のミルファーム勢は一味違う?…ような気がします(^-^)

※関連記事:夏のミルファーム祭り。一方、ノーザン祭りは…。

コメント