フィアレスデザイア続戦!1億5,000万円ホース、ファンド継続で地方へ転出

雲雨キャロットの馬のこと
スポンサーリンク

先週、3歳未勝利戦でデビューしたフィアレスデザイア。

結果は大敗…。

フィアレスデザイア、ホロ苦デビュー(17着)

フィアレスデザイアは、キャロットの馬。

募集総額は、驚異の 1億5,000万円!

1口 37万5,000円という超高額馬です。

父ディープインパクト・母ヒルダズパッションという血統で、所属は藤沢厩舎。

フィアレスデザイア
右側の、緑色の馬着を着ているのがフィアレスデザイア。

1歳の募集時からとても見栄えのする馬体で、

「こりゃ、ダービー出走確実だわ(*´з`)」

と私などは思いました。

――しかし。

2021年7月。

ゲート試験合格後、坐骨結節部を骨折してしまいます(> <)

NF早来に移動し、治療に専念。

美浦に帰厩したのは、藤沢先生が引退した後の2022年3月でした。

鹿戸厩舎が引き継ぎ、その後も時間をかけて始動の時期を探ります。

そして、ようやく8/28に新潟芝2000mでデビュー。

POGなどでも注目されていたし、血統面も素晴らしいので、7番人気に推されました。

が。

結果は17着…。

この後どうするのだろう、と気になっていましたが。

本日(8/31)更新されたコメントで、

地方競馬からの再転入(3歳:地方2勝、4歳以上:地方3勝)を目指す方針です。

とのこと。

ファンド継続で地方転出となりました。

募集総額がとんでもなく高額だし、1戦だけでは判断できない。

なにより、走った後のダメージがそこまでではなかった、というのが大きいですね。

中には、1戦して骨折→引退という馬もおりますので…(;O;)

シンハプーラ、激苦デビュー(競走中止)

たった1戦だけ走り、骨折が判明して引退となった馬。

その名は、シンハプーラ。

こちらもキャロットの馬です。

足元に弱いところがあり、右前の深管に悩まされていました。

ゲート試験に受かったのは3月でしたが、デビューは8/28。

小倉芝2000m戦に、7番人気で出走しました。

「もしかしたら、ひょっとするかも…」

という思いで買った単勝馬券。 ↓

シンハプーラ

川崎競馬場で買った為、JRAの馬券とデザインが違いますね。

期待を持ってレースの時を待ちます。

――しかし。

直線で落馬した馬に接触し、競走中止に…(@_@)

その後、レントゲン検査を行ったところ骨折が判明。

引退となりました(;_:)

フィアレスデザイアは、レース後のダメージがそこまでではなかったので、地方転出が叶いましたが。

シンハプーラ、骨折してしまっては競走馬登録抹消も仕方ありません( ;∀;)

デビュー戦で他の馬の落馬に巻き込まれ、競走中止→骨折→引退という、シンハプーラ。

このレースは、「川崎競馬場のパドックのビジョンで見た」という状況もあいまって、ある意味忘れられないものとなりました(-_-)

ラストの3歳未勝利

3歳未勝利戦も、今週末で最後。

泣いても笑っても、おしまいです。

先週5着以内に入った馬が、こぞって連闘するのは間違いありません。

シルクのカルトゥーシュジャスミンカーラは、「ラストチャンスに賭けます!」みたいな感じで連闘宣言。

一方、キャロットのブラーバックジェネラルウィルは、権利は持っているけど連闘はせずに地方転出。

新天地での勝利を期待することになります。

カルトゥーシュやジャスミンカーラに出資している人(私です)は、今週末が楽しみ…というか。なんだか複雑…というか(´ー`)

コメント