【キャロット2022募集馬】顔で選ぶと…牡馬はオーマイベイビー。牝馬はタイムハンドラー

キャロットクラブキャロットクラブ
スポンサーリンク

キャロット2022年度募集馬の情報がアップされました(^O^)/

はやくこいこい、キャロのカタログ

キャロットのサイトで、募集馬情報を見ることができるようになりました。

第一次募集は、地方入厩予定馬を含めて全95頭…のはずでしたが。

下記の馬は、残念ながら募集取り下げとなってしまいました(;_:)

№28・マイティースルーの21

なので。

全94頭の中から、愛馬を見つけていくことになります。

毎年思いますが、目移りするようなラインナップ!

おなじみの血統に加えて、新顔のアワブラもたくさん(^^♪

カタログは、今週末に到着予定。

なので、キャロットのサイトで画像を見た感想を記したいと思います(^-^)

ぼくじょう

顔写真からピックアップ – 牡馬

今回は、「良い顔!」と思った馬をピックアップしてみます!

牡馬、牝馬ともに3頭ずつ(*’▽’)

まずは牡馬から。

◆№1・ミリッサの21

ロードカナロア
総額5,000万円
所属高橋文雅厩舎

募集番号1番は、毎年イケメンが配されるような気がします!

…って、シルク2022募集馬の時も同じことを書いたっけ(‘◇’)ゞ

ミリッサの21は、明るい鹿毛で凛々しい顔。

特に瞳の力強さが印象的です。

◆№73・オーマイベイビーの21

ブリックスアンドモルタル
総額6,000万円
所属奥村豊厩舎

先ほどのミリッサの21が、ハンサムという感じだったのに対して。

オーマイベイビーの21は、アイドルっぽい印象。

くりっとした目がキュートです。

大舞台でも自分を失わない賢さがありそう(^.^)

◆№84・アピール2の21

ダイワメジャー
総額2,600万円
所属高柳大輔厩舎

明るい栗毛にド派手な流星。

父ダイワメジャーにそっくりな顔です!

ふっくらした頬も健康さを裏付けており、実にグッドルッキング(^^)v

顔写真からピックアップ – 牝馬

牡馬の次は、牝馬です。

◆№18・タイムハンドラーの21

モーリス
総額2,000万円
所属栗田徹厩舎

じつに聡明そうな目をしています。

エネルギーを内に秘めたような感じ。

真っすぐじゃない流星もまた、チャームポイントです(^.^)

◆№70・マルティンスタークの21

サトノダイヤモンド
総額2,800万円
所属松永幹夫厩舎

なんだかとっても堂々とした表情!

他の牝馬がキャンキャン騒いでいても、マルティンスタークの21はドッシリ構えているのでは。

大歓声にもひるまぬ芯の強さがありそう(^^♪

◆№86・ローズノーブルの21

ドレフォン
総額2,800万円
所属吉岡辰弥厩舎

小顔美人というのでしょうか。

つぶらな瞳がチャーミング。

…よく見たら、カタログのコメント欄にも「気品あふれる顔立ち」と記載されていましたネ(^-^;

あなたにとって、「良い顔」とは

――ということで。

牡馬・牝馬、ともに3頭ずつ、「良い顔!」と思った馬をピックアップしてみました。

ちなみに。

私が思う「良い顔」とは…

 ◆カッコいい

 ◆凛としている

 目力めぢからがある

…といった要素と。

 ◆眠そうじゃない

 ◆怖い顔じゃない

…みたいな要素が加わったものです_(._.)_

今回取り上げた6頭は、あくまでカタログ(それもネット上の)顔写真を見て「良い!」と思ったわけで。

北海道の見学ツアーで実際に対面した場合は、また印象が異なることでしょう。

ノーザンホースパーク

私はツアー不参加なので。

これから動画を見て、良い顔&良い馬体の良い馬を探したいと思います(^O^)/

コメント