アルジェントステラ、待望の初勝利! 横山武史騎手は、騎乗機会4連勝!

シルクシルクの馬のこと

アルジェントステラが待望の初勝利を挙げました!(^O^)/

サバイバルの3歳未勝利

この時期の3歳未勝利は、サバイバル戦

掲示板を外すと即、終了…というケースだってあります。

たとえ2着に入ったとしても、この時期の2着は「勝てなかった」という意味合いが濃くて…。

「掲示板に載った」という点ではまだ次につながるものの、“1着” 以外は欲しくありません。

――さて、本日のレース。

アルジェントステラは2番人気でした。鞍上は横山武史騎手。

1番人気は、ルメール騎手の乗るホウオウラフィット

ここまでの戦績は、2着 → 3着 → 3着 → 2着

実に安定している。

単勝1倍台のグリグリ人気も納得。

アルジェントもそれに近い安定感で、2着 → 4着 → 3着 → 4着

ただ、ホウオウと比較すると、やや見劣りするのは否定できない。

というか。

ホウオウとは一度対決しており、0.1秒だけ先着されています。

(ホウオウ3着、アルジェント4着)

なので、レース前の私は弱気でした。

「アルジェントが勝ったら最高だけど、ホウオウ強いし…うーん、2着かナ…」

2着。

次にはつながるけど、負けは負け。

中2週で札幌ラストウィークに臨むのか…などと、そんな心配までしていたくらい。

――とはいえ。

アルジェントには好材料もありました。

前走は東京で4着でしたが、「瞬発力勝負になりやすい東京よりも札幌の方が良さそう」和田正一郎調教師がコメント。

調教も良い内容で、「自信を持ってレースに臨めそうです」とも。

体調は良く、コース替わりもプラス。

強そうな相手はいるけれど、力を発揮すれば勝ち負けもある――。

私は弱気ではありましたが、当然期待も持って、レースの時間を待ちました。

連勝中の横山武史騎手

アルジェントのレースは、札幌4レースですが。

4レースを迎えるまでに、札幌はすごいことになっていた。

「すごいこと」とは何かというと…。

1レース、2レース、3レース。

全部、横山武史騎手が勝利!(@_@)!

着順   馬名騎手人気
1レース  1着 フリートオブフット  横山武史  2番人気 
2レース1着ワセダハーツ横山武史3番人気
3レース1着ウィリアムバローズ横山武史2番人気

横山武史騎手。

昨年の関東リーディング・エフフォーリアの皐月賞V・ダービー2着など…活躍は顕著ですが。

騎乗機会3連勝は すさまじい!!!

すさまじい、けれど。

「4連勝って、あるのかナ…?(^-^;」

なんて気持ちが…。

3連勝後に、出資馬(アルジェントステラ)のレースを迎える。

「勢いに乗ってるから、ダイジョーブ!」とも思えるし、

「4連勝なんて、そうそうないヨ…」とも思える。

果てして、どちらになるのか?

アルジェントの、そして出資者の運命やいかに?

神ってる武史騎手

いよいよレースがスタート。

アルジェントは中団追走。

4コーナーを回り直線に向くところで、内の馬とぶつかったように見えました。

でも!

接触もなんのその。

先行するホウオウ含め、他馬をまとめてナデ切り!

みごと、初勝利をつかみました(*^^)v

いやー、嬉しい!

そりゃ勝利はいつだって嬉しいものだけど。

この時期の3歳未勝利戦を勝つのは、「嬉しい」「ホッとする」がブレンドした気持ち。

いや、「ホッとする」の方がパーセンテージとしては大きいかも。

これで、今後もアルジェントの成長に合わせたレース選択ができます。

今日のレースを見ると、ちゃんと脚を温存すれば東京でも好勝負できそうな印象。

マイル戦線の活躍が期待されます(^O^)/

――それにしても。

アルジェントの勝利で、横山武史騎手は騎乗機会4連勝を達成!

本日の札幌、午前中のレースを全部勝ったわけです…すごい(^.^)

「4連勝なんて、そうそうないヨ…」などと思ったのはどこの誰でしょう。 ←私です。

4連勝をキメた札幌4レースも、アルジェントの能力をフルに活かす手綱。

この勝利は武史騎手自身も相当嬉しかったようで、ゴール後に小さくガッツポーズ。

隣の馬に乗る兄・和生騎手と、笑顔で何かしゃべっているようでした。

アルジェントステラ、今後も武史騎手が乗ってくれるといいナ。

そして。

他の出資馬、特に3歳未勝利馬に武史騎手が乗ってくれたら…とか思います。

札幌競馬場に滞在している、シルクのヒーズオールザット

武史騎手にビシッと気合を入れてもらえば、眠れる素質が開花するんじゃないか…とか、思ったり、して(‘◇’)ゞ

※関連記事:【次走注目馬】ジュリアバローズ。←アルジェントステラも反撃を…

コメント