【次走注目馬】ジュリアバローズ。←アルジェントステラも反撃を…

シルクシルクの馬のこと

スイートピーSが終わりました!

サラッと振り返りたいと思います(^-^)

スイートピーSの結果

勝ったタガノパッションは、前走:岩田(父)1着 → 今回:岩田(息子)1着

父子のバトンをつないでの勝利でした!

2着アラビアンナイトは、ほとんど大崩れのない堅実な走り。

当サイト【ノーザンのーと】で取り上げたこともある馬だけに、今後も期待です。

※関連記事:【馬名について】アラビアンナイト

――さて。

スイートピーSが終わり、オークストライアルは全て終了。

白い女王・ソダシに挑むメンバーがこれで出そろったわけです。

最大のライバルと目されていたサトノレイナスダービーに向かうことになり、ソダシ陣営が警戒するのは一体どの馬に?

“オークス展望“ を書こうかナ、とも思ったけど、それはまたの機会に_(._.)_

えー、今回の記事は…

“次走の狙い馬” についてです(^O^)/

スイートピーSを上回る内容の、未勝利戦とは

まずは、東京芝1800メートルで実施された、下記2つのレースを見比べて下さい。

◆5/2 スイートピーS  ※良馬場。タイム 1:46.2

1着 タガノパッション

ラップタイム: 12.6 – 10.9 – 11.2 – 11.8 – 11.8 – 12.0 – 11.9 – 12.2 – 11.8

◆4/24 3歳未勝利戦  ※良馬場。タイム 1:45.6

1着 ジュリアバローズ

ラップタイム: 12.5 – 10.7 – 11.1 – 11.5 – 12.4 – 12.9 – 11.7 – 11.5 – 11.3

スイートピーSは、オープン特別。

かたや、4/24のレースは未勝利戦。なのに。

未勝利戦の方が、勝ちタイムが速い!

しかも、ゴールが近づくにつれてラップが速くなるレースでした。

(こういうレースは、井崎センセイがよく褒めてますね)

この未勝利戦の1着馬ジュリアバローズは、なんと初出走。

ディープ産駒らしい最速の上がりを駆使しての、差し切り勝ちでした。

賞金的にオークスには間に合わないぽいけど、すごい馬が出てきたナ…と思いました。

ジュリアバローズから0.1秒遅れの2着は、アップストリーム

桜花賞馬アユサンの仔。次走は確勝級でしょうね。

そこから5馬身遅れの3着が…。

アルジェントステラ(*’▽’)

だいぶ差はついたけれど、タイムは 1:46.5

スイートピーSの2着と同タイムです!

アルジェントステラも、次走は確勝級と言っていいでしょう!

昨日は、テンバガー(父モーリス)が 2200m → 1600m の距離短縮で勝ちました。

同じモーリス産駒のアルジェントステラも、1ハロン短くして 1600m で勝負してほしいと思いました(^O^)/

コメント