シルク2021募集馬、全馬満口! 私の出資馬は…

シルク2021シルクの馬のこと

シルク2021年度募集馬、全馬満口になりました!

満口シルク

第1次募集では、募集馬74頭のうち、じつに69頭が満口に…。

残りの5頭が、ほんじつ通常募集で受付されました。

通常募集は、インターネットでの先着順。

午前10時開始とのことでしたが、いったい何時頃に全馬満口になったのでしょう。

…と他人事のように書いていることからわかるように、私は通常募集には参加しませんでした。

というのも。

幸い、第1次募集で出資馬をゲットできたので(^-^)

今日は、そんな新たな仲間を御紹介したいと思います。

ヴァフラームの20

ヴァフラーム

父:ドゥラメンテ  母:ヴァフラーム

性別:牡馬

厩舎:清水久詞

◆出資を決めた理由:

コロンとしたバランスの良い馬体。踏み込みも柔らかい。

ド派手な流星は、父方のエアグルーヴ似?

あるいは、母方のジャングルポケット似?

トニービンの最高傑作が父母の血統に配されており、成長力が見込まれます。

現状はまだ小柄ですが、スクスク大きくなってほしい(^O^)/

◆走ってほしいレース:

そりゃ、ダービーです!

前述のエアグルーヴ・ジャングルポケットは、府中2400のG1ウィナー。

というか、本馬の父ドゥラメンテはダービーでレコードを記録。

ブラックタイプには皐月賞馬エフフォーリアの名前もあり、クラシックロードに乗るのは使命でしょう。

ローズウィスパーの20

ローズウィスパー

父:キンシャサノキセキ  母:ローズウィスパー

性別:メス

厩舎:池添学

◆出資を決めた理由:

芯の強そうな表情、というか、意志を感じさせる目をしています。

馬体は牝馬らしい丸みを帯びていて、今後の鍛錬でどう変わっていくか楽しみ。

父キンシャサなので、デビューは1400~1600くらいでしょうか。

でも、母父ワークフォースが濃ければ長い距離もこなしそう。

可動域の広い歩様で、坂も苦にせず駆け抜けるイメージです。

◆走ってほしいレース:

そりゃ、桜花賞です!

ローズウィスパーは、桜には間に合いませんでした。

母も管理していた池添学先生。

娘で、クラシックの夢を叶えてほしいものです。

牝系は薔薇一族。

ローズバドロゼカラーローズキングダムらの名前があります。

クラシックの夢は、薔薇一族の悲願でもある。

…いろいろ背負わせちゃったけど、本馬はそれに応えてくれる逸材だと思っています(^O^)/

他にもいるヨ

他の出資馬については、別の機会にまた御紹介いたします_(._.)_

コメント