【シルク追加募集】 プリンセスフローラについて

シルクシルク募集馬の検討

シルクの第1回追加募集で、私がポチる予定の馬。

それは…。

プリンセスフローラの19!

プリンセスフローラの19について

たぶん、あまり人気はないでしょう。

理由は下記3つ。

①管囲が細い

②きょうだいが あまり走っていない

③調教師

この3つについて掘り下げたいと思います(^^)

①管囲が細い

管囲、細いです。

18.5cm。

…。

②きょうだいが あまり走っていない

きょうだいは3頭がデビューしていますが、1つも勝っていません。

キングダムナイツ(2017年産。父マジェスティックウォリアー×母プリンセスフローラ)の未勝利戦3着が、最高着順て感じ。

…。

③調教師

本馬を管理するのは、関東の辻哲英 師

今年の3月に開業したばかり。まだ勝っていません。

4歳以上1勝クラスの3着が、最高着順て感じ(4月11日時点での成績)。

社台系の馬は既に管理されていますが、ノーザン系の馬は少なくとも現役馬にはいないようです。

…。

プリンセスフローラの19を推す理由 – ①

そんなプリンセスフローラの19。

募集価格1200万円というのも、ある意味納得です。

たしかに管囲は細い。

でも!

管囲が細くても走る馬はいます。

脚が曲がっていても重賞を勝つ馬だっているし。

たしかに、きょうだいはビミョー。

でも!

きょうだいが走らなくても、走る馬はいます。

本馬の父はサトノアラジン

この父をむかえるのは初めて。というか、サンデー系の種牡馬をつけること自体が初。

なので、突如めちゃくちゃ走る仔が出ても不思議はありません。

また、調教師も有名じゃない(失礼)。

でも!

もしかしたら、数年後には「キムテツ or ツジテツ」て感じでメジャーになってるかも。

プリンセスフローラの19を推す理由 – ②

私が追加募集馬に期待したいのは、下記二点。

  ・価格がリーズナブル

  ・一発ありそうな感じ

追加募集ということは、なにかしらワケがあってこの時期に出てきたわけです。

となると、あまりお高いお値段はちょっと敬遠したい。

てことで、価格がリーズナブルなお馬さんを選びたいと思っています。

調教動画を見ると、ややガムシャラなようにも映りますが、ライダーを困らせているわけではない。

小柄ながらもすばしっこい走りには、好感が持てます。

一発ありそうな気配がプンプン。

というわけで。

プリンセスフローラの19をポチりたいと思います(^O^)/

――まさか実績ウン百万必要になったりしないだろうナ…(@_@)。

※関連記事1:【シルク追加募集】斬新な映像と共に、10頭の精鋭がノミネート

※関連記事2:【シルク追加募集】エレガントマナー、ケアレスウィスパー、カーニバルダクスについて

コメント