2021年、日本ダービー。井崎の大予言、大的中!!

ダービー馬券作戦

2021年の日本ダービーが終わりました!

勝ったのはシャフリヤール

1番人気のエフフォーリアは、ハナ差の2着でした。

ということで…。

井崎の大予言、的中です!(◎_◎;)!

井崎の大予言

――そもそも、今年の井崎の大予言はどんなだったかというと。

『ゾロ目のダービーは、1番人気は勝てない』

というもの。

今年のダービーは、第88回。ゾロ目です。

そして1番人気はエフフォーリア

直線に向いてエフフォーリアが抜け出した時は、おおっ!勝った!と思いました。

武史がダービージョッキーに!とも思いました。

でも。

内から猛然とシャフリヤールが迫ってきて、2頭の馬体が並んだところがゴール。

テレビ観戦では、まったく同時の入線に見えました。

写真判定の結果――。

シャフリヤールがハナ差先着。

エフフォーリアは、限りなく勝利に近いところまでいったんだけど、2着と涙をのむことに…。

第99回日本ダービーを予想する

いやー、井崎の大予言が見事に的中!

1番人気の馬が勝てなかった。

井崎先生は予言が的中して高笑いしていたかというと…そうでもなかったような。

肝心の「予想」がハズレでしたし。

(本命のワンダフルタウンは着外)

「予言、ホントに当たっちゃったヨ…」と自分自身ビックリしていたのかも?

――それはともかく。

11年後のダービーの馬券作戦は決まりました!

第99回ダービーは、1番人気の単勝は買わない!

次回の「ゾロ目のダービー」は、2032年

第99回ダービー

いったいどんな馬が、どんな騎手を乗せて出走するのでしょう。

シャフリヤール産駒とエフフォーリア産駒が しのぎを削っている。

かもしれません。

エフフォーリア産駒の鞍上には、リーディングジョッキーになった33歳の横山武史騎手の姿が。

そして。

「来年は第100回ダービー?通過点ですネ(笑)」

と爽やかに語る、還暦を過ぎた武豊騎手も当然エントリーしているはず。

…って、これは “予言“ とかじゃなくて、個人的な “未来予想図“ です。

井崎先生、来年も面白い予言をよろしくお願いいたします_(._.)_

※関連記事:2021年はどんな年に?「井崎の大予言」を予想する

コメント