2021年ダービー。牝馬か? 前走落馬した馬か?? 金子氏か???

ダービー馬券作戦

いよいよ明日は、日本ダービー

ゼヒとも馬券を当てたい(^-^)

レース直後の自分を想像する

でも。

当てよう当てようと思っても、当たるとは限らない。

また。

何時間予想しても、当たらないものは当たらない。

なので。

こんな切り口の予想をすることにしました。

『ダービーのレース直後に呟いていそうな言葉』を予想する!

たとえば、先週のオークス。

「なんだよー、デム・ルメでこんなにつくのかよー」

…思わずこうボヤいた方も多かったのでは。

※1着ユーバーレーベン(デムーロ)、2着アカイトリノムスメ(ルメール)。馬連1880円。

こんな感じで、『ダービーのレース直後に呟いていそうな言葉』を予想したいと思います(^^)

予想 その①

まずは、こんな言葉を。

「なんだよー、牝馬と前走落馬した馬で決まるなんてアリかよー…」

牝馬 → 16番 サトノレイナス

前走落馬した馬 → 17番 バスラットレオン

この2頭の馬連は、前日オッズで260倍。

さすがにないかな…。

――と思ったけど。

前回牝馬が勝った年を思い出してみて下さい。

2007年のダービー。

ウオッカが優勝し、2着は逃げ馬アサクサキングス(14番人気)でした。

もし歴史が繰り返されるとしたら。

牝馬サトノレイナスが優勝し、2着に逃げ馬バスラットレオンが粘りこむ…そんなシーンも充分ありえます!

明日のダービーは「第88回」だし、上記2頭で決まると【枠連 8-8】でもある。

100円買っておこうっと(^^)/

予想 その②

お次は、こんな言葉。

「なんだよー、乗り代わりでダービー勝つなんてアリかよー…」

「乗り代わりでは勝てない」というジンクスのある、ダービー。

継続騎乗で培われた “絆“ が生きるレース、ということでしょうか。

今年のダービー。

乗り代わりの馬が、なんと10頭もいます(◎_◎;)

逆に、「デビュー戦からずっと同じ騎手」という馬は3頭だけ。

  1番 エフフォーリア

  12番 ワンダフルタウン

  ・16番 サトノレイナス

…なんか「この3頭のBOXでいいんじゃね?」という気もしなくもない。が。

歴史の扉を開く、という点では。

「乗り代わりでダービーを勝つ」というのも新時代って感じがします。

というわけで。

私が期待するのは、8番ヨーホーレイク

鞍上は、乗り代わりどころか初騎乗の川田騎手です。

ヨーホーレイクが勝てば、金子真人氏は空前絶後の「ダービー5勝目」

※過去の4勝…キングカメハメハ・ディープインパクト・マカヒキ・ワグネリアン

ヨーホーレイクは、前走の皐月賞を上がり最速で5着。

というか、出走全レースで上がり最速をマークしています。

父ディープインパクト譲りの末脚が武器。

東京2400メートルでゼヒ狙いたい!

くどいようだけど、明日のダービーは「第88回」です。

馬番「8」はヨーホーレイク。

前日オッズでは、8番人気でもある(単勝22倍)。

100円買っておこうっと(^^)/  

コメント