アーモンドアイの写真集が届く!あの人の特別寄稿も

アーモンドアイ写真集シルクの馬のこと

アーモンドアイの写真集が届きました(^O^)/

Merci Almond Eye

シルク・ホースクラブ公式写真集。

そのタイトルは…

『Merci Almond Eye』

メルシー、アーモンドアイ。

「ありがとう、アーモンドアイ」ということですね。

私はアーモンドアイに出資はしていなかったけれど、彼女の走りには心が熱くなりました。

  ※↑もし出資していたら、おサイフが厚くなったでしょう(*’▽’)

なので今回、写真集を注文したのです。

  ※↑ブログのネタになるから!…というわけではナイ(*’▽’)

宅配便の袋を開けると…こんな感じのものが入っていました。

さらに梱包のビニール袋を開けると、こんな感じのものがはいっていました。

おお、高級感!

「シルクの会費1ヶ月分+アルファ」の金額に見合ったクオリティです!

写真集は、ざっくり言って4部構成。

以下、内容についてです(^-^)

【第一部】 MAGNIFICENT NINE

美麗なゴールシーンとともに、不滅の金字塔「G1 9勝」をふりかえります。

           MAGNIFICENT NINE …「輝かしい9」の意

【第二部】 UNPARALLELED CAREER

新馬戦からラストランのジャパンカップまで、全出走レースをふりかえります。

          UNPARALLELED CAREER …「不世出の戦績」の意

【第三部】 ATTRACTIVE ALMOND

美浦トレセンやNF天栄での姿。

引退式の模様。

そして、国枝調教師とルメール騎手による特別寄稿が掲載されています。

     ATTRACTIVE ALMOND …「魅力的なアーモンド」の意

【第四部】 AFFECTIONATE EYES

関係者および ”いろんな人“ による特別寄稿が掲載されています。

  AFFECTIONATE EYES …「愛情に満ちた眼差し」の意

関係者。

シルクレーシング代表、調教助手、調教に関わった騎手、NF天栄・NF早来のスタッフ。

そしてNF代表、吉田勝已氏。

さらにはオイシン・マーフィー騎手、ジョアン・モレイラ騎手、ミカエル・ミシェル騎手やアンカツによるメッセージも!

「いやー、アーモンドアイは日本だけじゃなく、世界中の人に愛されていたんだなぁ」

そう思いながらページをめくると。

“いろんな人” によるメッセージが。

いろんな人。

ミュージシャン(DAIGO氏)、アナウンサー(杉本清氏・小塚歩氏・鷲見玲奈氏)、プロ野球選手(田中将大氏)、お笑い芸人(千鳥ノブ氏、かまいたち山内氏)。

「いっやー、ほんとアーモンドアイはあらゆる業界の人に愛されていたんだなぁ」

充実感とともに読み終えました(^^)

あの人の特別寄稿が、ない

でも。

“あの人“ の特別寄稿もあると思ったんだけど…なかったのはちょっと残念。

あの人、とは――。

そう!

キャプテン渡辺です(*^▽^*)

数年前、キャプテンはNF天栄に行ってアーモンドアイのタテガミ(1本)をゲットするや、子供のように無邪気に大喜び。

「家宝にします!」

みたいに言っていました。

それからというもの、絶不調だった馬券がウソのように、高配当をたびたびヒットするように。

「アーモンドアイちゃんのタテガミのご利益です!」

みたいに言っていました。

「アーモンドアイの凄さ・偉さを誰よりも感じているのは、もしかしてキャプテン渡辺なのではないか?」

そう思ったことがあるくらい。

なので、アーモンドアイ写真集にキャプテンの特別寄稿もあるカナーと期待していたんだけど。

なかった(*´ω`)

――あまりにも馬券寄りの文章になっちゃって、今回の写真集のコンセプトにマッチしないから、割愛させて頂かされてしまっちゃったのカナー。しらんけど(*’▽’)

コメント