【シンザン記念】 カスティーリャを推す3つの理由

モーリス2キャロットの馬のこと

日曜日のメインはシンザン記念

バラエティに富んだ出走馬がずらり。

アルテミスS2着のククナ、朝日杯4着のバスラットレオン、1戦1勝レゾンドゥスリール、などなど…。

そんな中、ゼヒとも推したい馬が1頭。

当サイト「ノーザンのーと」でもたびたび取り上げている、その馬は…

カスティーリャです(^o^)!

カスティーリャを推す3つの理由

カスティーリャは、キャロットの馬。

シンザン記念には同じキャロットのククナも出走し、そちらの方が人気しそう。ルメさん騎乗だし。

しかし、なぜ私がカスティーリャの方を推すのかというと…

以下、3つの理由を挙げたいと思います。

①対戦成績

カスティーリャがこれまで戦ってきた馬たちは、なかなかの好メンバー。

特に、9/19に中京で行われた2歳未勝利戦は特筆もの。

1着 レッドベルオーブ → その後 デイリー杯を制し、朝日杯では1番人気に(結果は3着)。

2着 カスティーリャ

4着 グレナディアガーズ → その後 朝日杯をレコード勝ち。

例年ですとシンザン記念は京都で行われますが、今年は中京で実施

グレナディアガーズに大きく先着した中京のレース内容からも、カスティーリャの好走が期待できます(*^^)v

※「カスティーリャに追い風!?朝日杯はグレナディアガーズが制覇」も併せてご覧頂ければ幸いです。

②内枠のノーザンファーム生産馬

シンザン記念の過去5年の勝ち馬は…

ほぼ「内枠のノーザンファーム生産馬」です!

  勝ち馬 枠番  生産牧場
2016年 ロジクライ 3枠6番 ノーザンファーム 
2017年 キョウヘイ 5枠9番 本桐牧場
2018年 アーモンドアイ 3枠3番 ノーザンファーム
2019年 ヴァルディゼール  2枠2番 ノーザンファーム
2020年 サンクテュエール 1枠1番 ノーザンファーム

2017年のキョウヘイ以外は、皆「内枠のノーザンファーム生産馬」。

         (キョウヘイの勝った2017年は天候雨、重馬場)

今年のカスティーリャは、3枠5番。

好走が期待できます!(*^^*)

「いやいや、過去5年のシンザン記念は「京都」だろ? 今年は中京だし、意味ないんじゃネ?」

「それに、よく見ろ。カスティーリャの生産牧場は、 “追分ファーム“ だゾ」

うっ。

…。

――でも、先日の京都金杯(中京で実施)は、内枠の馬で決着しましたよね。

(1着 → 1枠2番ケイデンスコール。2着 → 2枠4番ピースワンパラディ。)

追分ファームもノーザンファーム同様、安平町にあるし。ノーザンのグループだし。

…。

モーリス産駒の重賞初制覇を目指して、がんばれカスティーリャ!

③…えーっと。

正直、カスティーリャを推す理由は、上記だけで十分な気がします。

レースに行っての根性は見応えあるし、調教も抜群。鞍上は乗れてる松山騎手だし。

3つ目の理由は、蛇足かなーと思います。

――蛇足と知りつつも、井崎センセイにならって1発(-ω-)/

シンザン記念はカスティーリャ!

調教師が橋口介、騎手が松弘平。

」と「」で、シンザン。これは買い!!

…失礼しました_(._.)_

コメント