2020年秋、コロナ無観客後の東京競馬場へ。3週目-③ 「薔薇と白馬」編

JCガーデン東京競馬場で観戦

2020年秋、コロナ無観客後の東京競馬場へ。3週目-② 「競馬博物館」編からの続きです。

2020年11月22日、午前11時16分。

もうすぐ第4レース(障害戦)が始まるので、競馬博物館を出ました。

小春日和、競馬日和

障害レース、4コーナー付近の芝生上で見たいと思いましたが、通行止めで行けず…

急いでフジビュースタンドまで戻るも、あっ、もうファンファーレが。

スタンド前の障害を飛越する時、いつも以上にボコーンと音がしていたような。静かだから余計に響くのかも。

下の写真は、落馬もなくゴール目指して走る馬たち。

障害戦
全馬完走。

ぽかぽかと暖かい陽射しの下、混雑していない場内で競馬を見ることができて、とても幸せでした。

でした、と過去形で書くのはナゼか。

それは私が、もう今年は府中でナマの競馬を見ることができないからです(;_;)/~~~

スマホの告げる真実

「えっ、遠い国にお引越ししちゃうの?」

「えっ、もしかして競馬やめちゃうの?」

――いえいえ、違います。

そう!ジャパンカップの指定席抽選にハズレたのです!(^o^)

さきほど指定席ネット予約にログインしたところ、

「落選」

の二文字が。

…。

…まぁ、ものすごい倍率だったみたいだから、落選も覚悟していました。

他の人のブログ等を読んで、JC当日の雰囲気を楽しむことにします。

当選した人がうらやましい…

でも、先週と違って今度の週末は超寒いらしいし、コロナも増えてるし、いろいろ気をつけて観戦して頂きたいと思います(^O^)/

せめてジャパンカップの雰囲気を

競馬は、未来を予想するもの。

予想を的中させた者が勝者となる。

ならば、私は勝者です!

 ↑

(私は、ジャパンカップ指定席「落選」を予想していました。見事、その予想は的中!)

“レース“に負けて、“勝負“に勝った。。。

  ※レース ← 指定席抽選

  ※勝負 ← 予想

…こういうこともあろうかと、先週のうちにJCの雰囲気を楽しんでおいてヨカッタ。

JC当日は晴れるかどうか知らんが(ナゲヤリ)、写真を撮った時は素晴らしい天気。

jc1
ジャパンカップガーデン
jc2
ロンジンの馬
jc3
過去の勝ち馬の、えーと、石碑??

やっほおー!ジャパンカップだ!!テンションも上がり…

ません。

やっぱり、当日、現地で、ナマで、見たかった( ;∀;)

薔薇と白馬

JC落選のショックにより、先週の振り返りが適当になってしまう…

今回は「薔薇と白馬」編でした。

薔薇です。

薔薇

白馬です。

マイヨブラン

こちらの白馬は、シルクの白毛馬、マイヨブランです。

なんかムチムチしてるナーと思ったら、馬体重562kg

こりゃでかい…ド迫力の白馬。

前を歩く芦毛の誘導馬よりも大きい…かどうかはわかりませんが、種牡馬になれなかった場合は誘導馬になる道もありそう。

最後に、馬券自慢をして終わりにしたいと思います。

馬単

ウマカで買った馬券です。

第5レース、新馬戦。

「1着イースタンワールド→2着アルビージャ」の馬単です。

イースタンは返し馬が秀逸で、いかにもキレそうなワールドエース産駒。頭はコレ。

相手は…新馬2着の多い(失礼)モーリス産駒、アルビージャ。

現地で見ていたからこそ獲れた馬券。やはりライブがよいです(^O^)/

コメント