2021年オークス。東京競馬場で観戦-① 「競馬博物館」編

2021オークス東京競馬場で観戦

オークスの日の指定席ネット予約が当選したので、観戦してきました!

東京競馬場、久々の入場

東京競馬場に入るのは、2020年11月以来。

“スマホQRコード & 免許“ を提示して入場します。

手の消毒 & 検温 を済ませ、門を入ったところで「どうぞ」とグッズをもらいました。

グッズの内容は、以下のとおり。

  ・抗菌マスクケース(馬券・マークカードホルダー付)

  ・除菌ウエットシート

  ・競馬場内の飲食店で使える500円クーポン(当日のみ使用可)

いずれも嬉しい品物です!

昨年秋は「非接触キーホルダー」をもらいましたが、今回はこんなグッズなんですね(^-^)

オレデイイノカ登場

久しぶりの府中なので、1レースから馬券を買おうかと思いましたが。

1番人気オレデイイノカで堅そう。

私は基本的に穴党なので、

「オレデイイノカ デ イイヨ」

と呟くにとどめ、1レースは見るだけにしました。

結果、オレデイイノカ快勝!

馬連550円という順当な配当で、一日が始まりました。

2レースもなんだか堅そうなので、午前中のうちに場内探索をすることにします。

       ↑2レースの馬連は、1レースよりさらに安い420円でした(;^_^

競馬博物館へ

場内は すいていますが、ここはもっとガラガラ。

競馬博物館に行ってきました。

2Fでは、「2020年度 JRA賞展」が開催中。

ふだん目にすることのできないような品があったので、写真を撮りました。

矢作ノースヒルズ

↑ 昨年の三冠馬、コントレイルの勝負服です。

「おもしろいな」と思ったのは、襟のところに “矢作厩舎“ とあるところ。

矢作厩舎の前田晋二氏名義の馬のみ、着用可能です。

というか、コントレイル専用の勝負服なのかも?

特別感がハンパない(^O^)/

国枝アーモンド

↑ 一方、昨年の年度代表馬アーモンドアイの勝負服はというと。

さきほどのコントレイル勝負服は厩舎名が刺繍されていましたが、こちらはマジックで「国枝」と記入されている。

(小学生の体操着に「なまえ」を書くような感じ…(^^)

勝負服は、みんなこんな感じで「なまえ」を書くのでしょうか。初めて知った(^O^)/

アイドルホースぬいぐるみ

こんな展示もありました。

アイドルホースぬいぐるみ。

ぬいぐるみ

左から順に…

  ・コントレイル

  ・アーモンドアイ

  ・デアリングタクト

  ・ソダシ

三冠馬たちと一緒に並んでも、白毛馬ソダシの存在感は全く見劣りません!

「やっぱり今日のオークスはソダシで決まりかな」

そんな気持ちも抱くような展示でした。

さて。

競馬博物館を出た私は、さらなる場内探索へ…。

次回、【2021年オークス。東京競馬場に行ってきた-②「パドック~ターフィーショップ」編】へ続きます(^O^)/

コメント