2021年アルゼンチン共和国杯の日。東京競馬場で観戦-② 蛯名正師、登場! 

2021ジャパンカップ東京競馬場で観戦
スポンサーリンク

「2021年アルゼンチン共和国杯の日。東京競馬場で観戦-① コリエンテスと謎のメンコ」からの続きです(^-^)

キャロットにコメントする、蛯名正師

今回のテーマは、「蛯名正師、登場!」です。

蛯名正師の開業は、来年(2022年)の3月。

そんな彼が、東京競馬場に登場する…。

どういうシチュエーションで現れたのか?

順を追って書いていきたいと思います(^O^)/

――まず。

発端は、11/6(土)東京10レース。

ノベンバーステークスに出走したソルドラードでした。

直線で行き場が見つからず、やや脚を余して3着だったソルドラード。

レース後、キャロットのコメントを見てみると…。

「蛯名正師」がコメントしてくれていた!(@_@)!

蛯名さんは現在、藤沢先生のところで技術研修中。

なので。

藤沢厩舎の馬がレースを走る際は、彼も現場に臨場しているようです

その翌日(11/7)、藤沢厩舎の馬は東京競馬場で3頭出走。

8・9・10レースに出るので、そのパドックに蛯名師も姿を見せるのではないか?

この日は私も府中に行くので、エビショーの顔を見れたら見たい!と思ったのでした。

※ここらへんの詳細は、過去の記事「蛯名正師、キャロットのコメントに登場。ソルドラードの敗戦を語る」にて _(._.)_

パドックに行ってみるも

――そして。

2021年11月7日、東京競馬場。

藤沢厩舎のオーロラフラッシュが出走する、第8レース。

ここに蛯名先生が登場したかというと…。

…。

ウッカリしていて、パドックに行きそびれました!

なので、出てきたかどうかはワカリマセン!(≧▽≦)!

…続く、第9レース。百日草特別。

ここは、ちゃんとパドックに行きました(^-^;

藤沢厩舎のレッドラディエンスは、1番人気。

レイデオロも担当していた本間厩務員が曳いています。

それだけではなく。

もう1人、助手の方が馬の前方を歩いている。津曲助手かな。

レッドラディエンス自身、なんだかヤンチャな気配なので、注意をそちらへ向けるため…でしょうか。

騎乗命令がかかるも、ルメール騎手は連続騎乗なので現れなかった。

そして。

蛯名正師も、現れませんでした…。

 ※レッドラディエンスは3着。

偉大なる、藤沢イズム

さぁ、次は第10レース。錦秋ステークス。

藤沢厩舎の出走は、本日これで最後です。

ゼノヴァース。鞍上は団野騎手。

彼は連続騎乗ではないので、パドックに現れるはず。

てことは。

ジョッキーの足を上げるために、蛯名正師が出てくるのではないか?

…そんな思惑を胸に、パドックへ。

錦秋ステークスはダート短距離なので、見栄えのする馬ばかり。

「コラルノクターン、状態メチャ良さそうだな…」

などと、出走馬を眺めていたのですが。

ふと地下馬道への入口あたりに視線をやると。

そこに3人の男が立っている。

「あれは、もしかして…」

左の人は、藤沢先生。

真ん中の人は、津曲助手(たぶん)。

そして!

いた!いました!

右の人が、蛯名正師でした!(^-^)!

いやー、ようやく顔を見ることができた。

ヨカッタヨカッタ、じゃぁ帰るか。

…とはなりません _(._.)_

3人は、いずれもリラックスした様子で出走馬を見ていました。

いや、蛯名正師はちょっと緊張気味だったかナ? …なんちって。

――それにしても。

藤沢先生はあの位置が好きなんでしょうか。

先月、シルクラスールが出走した際も、同じような所にいらっしゃいました ↓

ラスール藤沢
2021年10月10日。左端がラスール。右端のマスクの方が、藤沢先生。

地下馬道への入口…。

ここから眺めるパドックは、どんな景色なのでしょう。

藤沢先生が選ぶポジションだもの、必ず何か意味がある(はず)。

藤沢先生がそこに立つ、ということは。

“藤沢イズム“ を全身全霊で吸収しようとする男たちも、当然同じ所に立つでしょう。

「いったい、あの場所に何があるのか?」

とか考えていたら。

「とまーれー」

騎乗命令がかかり、団野騎手がゼノヴァースの所へ。

おっ。助手の方と一緒に、蛯名正師もやって来ました!

ゼノヴァース、蛯名正師
錦秋ステークス、パドック。

えー、上記の写真の説明をしますと…。

誘導馬の方向へ向かって歩いている2人の背広姿。右の方が、蛯名正師です。

(こんな写真しかなくてスミマセン)

「エビナさーん!」

「エビショー!」

…なんて声を出す人は、当然いるはずもなく。

「大きな声での応援はお控えください」

というJRAのアナウンスを、皆さんキチンと守っていました!

(そもそも、蛯名さんが出てきたことに気付いていない…かも?)

競馬場での臨場業務をこなす、蛯名正師。

遠くからちょっと見ただけですが、元気そうでした!

でも。考えてみたら、来年3月開業なんてもうすぐです。

キャロットの1歳馬(シンハディーパの20)の預託も決定しています。

蛯名先生!

名伯楽めざして、頑張ってください(^O^)/

コメント