2020年秋、コロナ無観客後の東京競馬場へ。3週目-① 「ターフィーショップ」編

JCガーデン東京競馬場で観戦

またまた今週も東京競馬場に行ってきました。

11/8、11/15に続き、これで三週連続です(^^)

日付

  ◆2020年11月22日(日曜日)

このご時世の人気商品

先週や先々週は、入場するや馬券売り場へ直行でしたが、今週はちょっと違う。

ターフィーショップに寄ってみました。

鬼滅柄マスクが人気」と聞いていたので、どんなものか見てみようと思ったのです。

鬼滅柄…坂東牧場の勝負服デザインですね。(緑と黒の市松模様。下図はイメージです)

坂東牧場
坂東牧場…

結果から言うと…

坂東牧場のマスクは売り切れでした! やはり人気商品のようです。

恐るべし、鬼滅の刃。いや、坂東牧場。

今後は、ビービータンジロー的な命名はあるんでしょうか。

ビービームザンは鬼のように強そう…種牡馬になったら、ムザン様が強い血を分けてくれます。

ところで、ターフィーショップ入口にはこんな看板がありました。

マスク売場
勝負服柄マスク

「第二弾販売開始!」とのこと。今週あたりから新発売になったのかな。

ラインナップは下記6種類です。

  ①サンデーレーシング

  ②キャロットファーム

  ③シルクレーシング

  ④大野商事

  ⑤金子真人ホールディングス

  ⑥ノルマンディーサラブレッドレーシング

価格は、一枚2000円。良い値段です。

…良い値段なので私は買いませんでしたが、場内でサンデー柄のマスクをしている方を見ました。

そういえば、コロナ以前の競馬場では、金子サンや里見サンの勝負服を着用した方がけっこういましたよね。キャロットの勝負服も見たっけ。

今後はマスクと勝負服で、より凝ったファッションが可能になります。

マスクがキタサンで、勝負服が里見サンとか。

マスクがシルクで、勝負服がキャロットとか。

そんなかっこをして「アドマイヤ!」とか叫んでいたら、趣旨不明と思われること間違いなし!

…やはり、マスクも勝負服も統一したいところです(^-^)

こんなのあったらいいな

勝負服柄のマスク。今後もラインナップは増えていくのでしょうか。

個人的には、キーファーズの勝負服柄マスクがあったらいいなと思います。

キーファーズ
キーファーズ

白と灰色の市松模様、なんか高級感(?)があって好きです。

あとは、単品で売るのではなく、「三枚セット5000円」みたいな品物があったら買いたいかも。

サクラ・マヤノ・マーベラス柄の三枚セットとか。

アドマイヤ・ナリタ・テイエム柄の三枚セットとか。

スズカ・エルコン・グラス柄の三枚セットとか。

中央競馬ピーアール・センターさん、よろしくお願いします_(._.)_

さて、マスクどころかペンの一本すら買わずにターフィーショップを出た私。

第4レースの障害戦を4コーナー付近で見ようと思い、ついでに競馬博物館に足を伸ばしてみました。

そこにあったのは、一枚2000円どころではない、いわゆる「プライスレス」な品物でした…

次回、「2020年秋、コロナ無観客後の東京競馬場へ。3週目-② 「競馬博物館」編」に続きます。

コメント