アロマデローサ、ききょうS優勝! 福永騎手も絶賛の完成度(^-^)

シルクシルクの馬のこと
スポンサーリンク

アロマデローサがききょうSを勝ちました!(^O^)/

アロマデローサ、ききょうS優勝!

2歳オープンの ききょうS。

発走直前にフルメタルボディーがゲートから飛び出し、放馬してしまうアクシデント(競走除外)があり、発走時刻が11分遅れました。

再度の枠入りで、出資馬アロマデローサのテンションが心配でしたが。

五分ごぶのスタートを切り、先行馬を見るかたちでレースを進めます。

新馬戦から1ハロン距離が延びるも、折り合いは問題なし。

4コーナーを抜群の手応えで回ります。

「前さえ開けば、突き抜けるかも?」

ドキドキしながら直線へ。

内のチカポコ、外のテイエムユメキュウの間を割ると、フットワークが豪快に!

鞍上のムチに応えるように、グングン加速。

インから伸びるクインズエルサを抑え、見事に優勝しました(*^^)v

薔薇

レースレコードのおまけ付き

いやー、強かった!

内容も素晴らしかったし、レースレコードのおまけ付き(*’▽’)

今までのレコードは、2020年12月にヤマニンルリュールが出した 1:20.9。

今回アロマデローサは、それを大幅に上回る 1:20.4 というタイムで駆け抜けました!

これで2戦2勝!

距離延長でレコードも出しました。

今年の2歳牝馬の中でも、トップクラスにいるのは間違いありません。

そんなアロマデローサ。

父はキンシャサノキセキ。母はローズウィスパー。

母父はワークフォースという血統です。

なかなか通好みの配合、と言えるかもしれません(*´з`)

母は現役時に3勝を挙げていますが、距離はすべて芝2000m。

初仔のアロマデローサは、1200m→1400mで2連勝を飾りましたが、さらなる距離延長も対応してくれそうです(^.^)

薔薇

福永騎手のコメントにテンション上がる

まだシルクの公式コメントは出ていませんが。

鞍上の福永騎手は、

「教えることはありません」

みたいな賛辞を口にしたとか!

7月にデビューしたばかりの2歳の女の子に、この褒め言葉…。

どれだけ完成度が高いのでしょう!

大舞台での戴冠を期待してしまいます(^^♪

コメント