シルク2021募集、中間発表! サダムグランジュテが超人気。

シルク2021シルク募集馬の検討

シルク2021、第1次募集の中間発表が出ました!

人気馬トップ10

中間発表で目安がつくのは、下記2点。

 ・この時点で、どれくらいの頭数が挙がるのか?

 ・また、どの馬が人気を集めているのか?

さぁ、気になるリストを見てみると…。

募集馬全74頭中、じつに45頭もの馬の名前がリストアップされました!

昨年の第一次募集申込総数の約30%の申し込みで、この頭数…。

売れ行き好調と言えますね(^^)

そして。

人気になっている馬も判明。

ここでは、総申込み口数が多い順に並べてみました。 ↓

      募集馬名  父総申込み口数うち抽選時優先馬口数
1募集番号72 サダムグランジュテの20シルバーステート 1098307
2募集番号35 オーロラエンブレムの20サトノクラウン891218
3募集番号16 パンデイアの20モーリス832369
4募集番号17 リミニの20モーリス738244
5募集番号41 ピラミマの20ハーツクライ737343
6募集番号67 スペシャルグルーヴの20ロードカナロア715165
7募集番号29 ロザリンドの20リアルスティール601300
8募集番号53 シャンブルドットの20キズナ548157
9募集番号10 カリンバの20エピファネイア531194
10募集番号47 アグレアーブルの20ハービンジャー506170

現時点での、総申込み口数での1番人気は…。

募集番号72 サダムグランジュテの20でした!

サダムグランジュテ

いやー、父シルバーステートの牡馬が1番人気ですか。

堅実に勝ち上がる母系、見栄えのする好馬体、所属は音無厩舎。

これだけ好条件がそろって、一口のお値段が48000円!

リーズナブルなのも人気に拍車をかけたと言えるでしょう。

2番人気は、募集番号35 オーロラエンブレムの20。

オーロラエンブレム

新種牡馬サトノクラウン産駒の牡馬です。

ブラックタイプには、ウィクトーリア・ブライトエンブレム・アストラエンブレムのシルク活躍馬。

りりしい眼差しも魅力です。

やっぱりこちらもリーズナブル、一口40000円。

3番人気は、募集番号16 パンデイアの20。

パンデイア

父モーリスの牡馬です。

ピッカピカの毛ヅヤといい、柔らかみのある歩様といい、そりゃ人気になります。

一口72000円。

4番人気は、募集番号17 リミニの20。

リミニ

父モーリスの牝馬です。

母系はエアグルーヴの一族。所属は国枝厩舎。

一口50000円って、そりゃ人気になるわ。

5番人気は、募集番号41 ピラミマの20。

ピラミマ

父ハーツクライの牝馬です。

スワーヴリチャードの全妹。

品のある好馬体も、一口90000円というお値段なので、ここらへんの順位なのかな。

抽優馬、どう使う?

昨年の第一次募集申込総数の約30%の申し込みで、この数字。

ということは。

上記リストの口数を3.5倍すれば、ざっくりとした数字は出ると言えます。

そこから、「大体どれくらいの実績があれば出資できるか」も推測できちゃう。

例えば、サダムグランジュテの20

現在、総申込み口数が1098票なので、3.5倍すると … 3843票

おそらく、実績は1000万円以上ないとダメでしょう(@_@)

  ※↑昨年の1番人気、ルールブリタニアの19(馬名エピファニー)を参照。

   総申込み口数3000票以上(抽優は1000票以上)で、実績約1300万円でした。

でも。

実績的にはムリぽくても、「抽優馬」を使えば出資のチャンスはあるわけです!

抽優馬。

人気馬に使って、狭き門をくぐり抜ける幸運を願うか。

あるいは、確実そうな馬に使って手堅くゲットするか。

悩みどころですよね(*´з`)

確実にゲットできそうな馬。

上記リストに、まだ登場していない馬。

関東のロードカナロア産駒は、1頭もランクインしていません。

お値段的なものかな。

また、関東のキタサンブラック産駒も載っていない。

いずれも良い馬に見えるけどな…キタサン産駒がまだあまり勝っていないからかな。

――などと、リストとカタログを見比べていたら真夜中になってしまう。

人によっては、夜更かしするんでしょうか。

中間発表その2は、8月5日(木)との事。

数字を見るのが怖いような、楽しみなような…(~_~)

※関連記事:シルク2021募集、中間発表1~中間発表2の間に思うこと。票数ヤバくないですか?

コメント