今年の漢字『戦』から考える、 2022有馬記念のサイン馬券

ヒーローイズカミング馬券作戦
スポンサーリンク

今年の漢字が決まりました!

今年の漢字は『戦』

2022年の漢字は…

『戦』でした!

ウクライナ侵攻や北朝鮮のミサイル発射などで、戦争が意識されたこと。

物価高やコロナとの戦い、サッカーW杯の熱戦など…。

そういう理由から、『戦』が選ばれました。

競馬ファンにとって、『戦』という漢字は身近なもの。

ちょっと考えただけでも、

・新馬

・未勝利

・牝馬限定

・特別

など、挙げることができます。

――たとえば。

12/17(土)阪神10レース、甲東特別に出走するロンについて。

あえて意図的に、『戦』を多用した文章を書いてみると――

新馬と特別を勝って、22勝のロン。

線を離脱していたが、復帰はマイルに挑

初対の相手が多く激が予想されるが、敗を知らない無敗馬だけに期待の方が大きい。

さて、上記の文章にいくつ『戦』があったかというと…。

10個!

…こんな文章、間違いなく校正されるでしょうね(;´д`)

レース風景
熱戦を観戦。

有馬記念のサイン馬券を考える

――さて。

今年1年の世相を表す漢字は『戦』ということで。

「有馬記念のサインになるかどうか?」

を考えたいと思います(^O^)/

戦。

英語だと「battle」「fight」「war」といった単語が該当します。

バトル。ファイト。ウォー。

バトルラインウォーエンブレムの血を受け継ぐ馬は…。

今年の有馬記念にはおりません(^-^;

現役馬で名前にバトルのつく馬として、真っ先に思い浮かぶのはバトルボーン。

ジャパンカップの日のウェルカムSを断然人気で勝ち、オープン入りしました。

有馬記念に出ても穴人気になりそうですが、残念ながら放牧中。

重賞でう姿を見られるのは、来年になります。

バトルクライもオープン馬ですが、主場はダート。

有馬には出ません。

残念(*´з`)

ロンジン時計

「まさみさんの夢は何ですか?」「ヒミツ!」

馬名で考えるのは難しい感じ…。

正直、『戦』でサイン馬券を見つけるのは私にはムリぽい(;´д`)

気分転換に、YouTubeのJRA公式チャンネルで有馬記念のCMを見てみました。

「まさみさんの夢は何ですか?」

「ヒミツ!」

というやりとりの、あのCMです。

長澤まさみさんが「ヒミツ!」と言う時。

唇に1本指を立てます。

1本指…。

1…。

ここでムリヤリ『戦』を持ち出しますと、この漢字の左側部分は「単」。

「単」「ひとつ」を意味します。

また、「単」の語源をひもとくと「盾」だそうです。

盾といえば、天皇賞。

…つまり。

有馬記念は、「ゼッケン1番」に天皇賞を勝った馬が入ったら買い!

という馬券作で(^O^)/

天皇賞を勝った馬。

エフフォーリア、タイトルホルダー、そしてイクイノックス。

なんだかんだ言って、人気サイドの結論になってしまった_(._.)_

※関連記事:今年のJRAキャッチコピー「HERO IS COMING.」から考える、2022有馬記念のサイン馬券

※関連記事:「JRA✖パリピ孔明コラボ」から考える、2022有馬記念のサイン馬券

※関連記事:2022有馬記念はイクイノックス!サイン馬券での攻略は可能だったのか?

コメント