【馬名について】ワタシハマジョ

馬名についてその他の馬名
スポンサーリンク

今週デビューする新馬の名前についてです(^O^)/

今週はこの馬!

ワタシハマジョ

父:ドレフォン  母:カネショウメロン

性別:めす

馬主:村田 哲朗氏

出走レース:2022年6月19日(日曜日) 東京6レース

ワタシハマジョ。

どんな意味でしょうか?

…って、考えるまでもなさそうなので。

さっそく、馬名意味を見てみましょう!

ワタシハマジョ

◆馬名意味:私は魔女

そのままズバリ、私は魔女!でした(^-^)

魔女
魔女。

私は魔女。馬名の由来を推測する

競走馬、ワタシハマジョ。

アルファベット表記は、Watashiwa Majo。

英訳すると、I’m a witch ですね。

奥様は魔女…ではなく、私は魔女。

なかなかインパクトのある馬名です(*´з`)

どうしてこの名前がついたのでしょうか。

父名・母名からの連想なのかな?

ここからは、推測で話を進めさせて頂きます_(._.)_

ワタシハマジョの父ドレフォンは、「追風」という意味なので…。

 追風 → オズの魔法使いの竜巻を連想 → 魔女

…うーん、ちょっと無理がありますね(^-^;

カネショウメロンは、JRA所属ではなく大井の馬だったので、馬名意味は推測するしかありません。

おそらく、「冠名+メロン」と思われます。

魔女っぽい要素は…正直、感じられませんね(^-^;

父名・母名からの連想ではないとすると…。

母の父からの連想かもしれません。

ワタシハマジョの母父は、ディアブロ。

スペイン語で「悪魔」という意味です。

追風メロンよりは、魔女っぽい感じ!

祖父の名前が悪魔であるならば、孫が魔女を名乗っても何ら問題ないでしょう!…たぶん(^^♪

まどか

ベテラン騎手と、2歳の魔女

魔女のように、ひとっとびで目的地(ゴール)に行けるように。

あるいは。

魔法のように、一瞬で先頭に立つことを願って。

ワタシハマジョという名前には、そんな期待が込められているものと思われます。

そんなワタシハマジョに騎乗するのは、柴田善臣騎手。

なんと、今週はこの1鞍のみです。

ワタシハマジョの出走する新馬戦は、ダートのレース。

この時期の新馬戦は芝のレースが多く、ダート戦は数が少ないため、除外馬が11頭も出てしまいました。

キャロットラリーレイドも、残念ながら除外…。

 ※関連記事:【馬名について】ラリーレイド

そんな中。

ワタシハマジョは無事に出走できたわけです!

もし除外だったら、善臣さんは今週騎乗なし…だった可能性も。

ベテラン騎手と、2歳の魔女。

どんな競馬を見せてくれるか、今から楽しみです(^O^)/

がんばれ魔女

――最後に蛇足を。

ワタシハマジョの新馬戦、こんなレース実況が聞けたらいいナ。

「大外からとんできた!ワタシハマジョ!」

また。

レース後、善臣さんのコメントでこんな言葉が聞けたらいいナ。

「まだまだ子供っぽいから、魔女というより魔法少女って感じだよ」

がんばれ、ワタシハマジョ(^^♪

コメント