【馬名について】アナザーゲート

馬名についてその他の馬名

今週デビューする新馬の名前についてです(^O^)/

今週はこの馬!

アナザーゲート

父:アドマイヤムーン  母:メイショウアモーレ

性別:牡

馬主:田島 大史氏

出走レース:2021年7月10日(土) 函館5レース

アナザーゲート。

どんな意味でしょうか?

アナザー → 別の

ゲート → 門

でよいのかな…だとすると。

「普通の人は通れない、特別な門から入場するくらいエライ」

みたいな意味?

ダービー門

…推測はともかく、馬名意味を見てみましょう。

アナザーゲート

◆馬名意味:別の門。北海道門別地区から連想

意味は「別の門」で合っていましたが。

なんと!

「門別」からの連想とは思いませんでした(^-^)

馬名から見るアナザーゲート

門別といえば、門別競馬場

ここで行われる大レースに、JBC2歳優駿があります。

距離は1800メートル。

アナザーゲートのデビュー戦は芝1200メートルですが、今後の成績次第ではJBC2歳優駿に駒を進めるかもしれない。

そうすれば。

馬名どおり、“門別に錦を飾る“ ということになります(^O^)/

――とはいえ。

アナザーゲートの生産地、絵笛牧場があるのは門別ではありません。

浦河町です。

門別からはだいぶ距離がある…となると。

ナゼ「浦河町」で生まれた馬が「門別」の名を持つのか??

そんな思いも抱いてしまう。

――けど。

「馬主さんが門別出身だから」とか、「馬主さんが門別大好きだから」とか、そういう理由かも。

それこそ、「門別のJBC2歳優駿を勝ちたいから」という願いがあるからかもしれませんネ(^^)

血統から見るアナザーゲート

ちなみに。

アナザーゲートと同配合、 “父アドマイヤムーン・母父タイキシャトル“ という血統からはファインチョイスが出ています。

ファインチョイスは2011年の函館2歳ステークスの勝ち馬。

函館で4勝を挙げました。

アナザーゲートも函館デビューだし、早い時期から活躍を期待できそうです(^O^)/

門別と紋別

――以下はオマケ。

北海道には門別の他に「紋別」もありますが。

紋別をアナザーゲートふうに命名すると…

アナザーエンブレム

でしょうかネ。

紋 → エンブレム

て事で…。

いかにも過去にいそうだけど、まだいない名前でした(^O^)/

コメント