【馬名について】ラリーレイド

馬名についてキャロットの馬名
スポンサーリンク

キャロット2歳馬の名前についてです(^O^)/

キャロット2歳馬。ラリーレイド

ラリーレイド

父:マジェスティックウォリアー  母:スーブレット

性別:牡

所属:美浦 萩原 清厩舎

ラリーレイド。

どんな意味でしょうか?

「ラリー」といったら… “スタンプラリー“ が思い浮かびます。

そういえばJRAでも、全国のWINSをめぐるスタンプラリーを実施してたっけ。

…ラリーの見当がついても、「レイド」が何なのかわからない(;_;)

なので。

さっそく馬名意味を見てみましょう!

ラリーレイド

◆馬名意味:砂やジャングルなど自然の中を走破する冒険レース

なるほど!

ラリーレイドは、自然環境で行われるレースとのこと。

…スタンプラリーみたいに 庶民的 & 人工的 なものとは全然違うみたいです(‘◇’)ゞ

マジェスティックウォリアーとスーブレットの息子

ラリーレイドの意味はわかりましたが。

父名・母名からの連想ではなさそう。

父マジェスティックウォリアーの馬名意味は、Google翻訳によると「雄大な戦士」。

母スーブレットの馬名意味は、「おてんば娘」。

…両親の馬名意味だけ見ると、なんとなくドラクエの職業っぽい印象です(*´з`)

ドラクエ
ドラゴンクエスト。

雄大な戦士とおてんば娘との間に生まれた、冒険レース。

その名も…ラリーレイド!

…この名前がついた理由を推測してみましょう(^.^)

彼の馬名意味を改めて見てみると…。

「砂やジャングルなど自然の中を走破する冒険レース」とのこと。

「砂」とあるので、「ダートで大成してほしい!」という希望が見えてきます。

血統を見ると、まさにダート王にふさわしい器!

父マジェスティックウォリアーの産駒は、稼ぎ頭ベストウォーリアを筆頭に、ダートで出世する馬がたくさんいます。

母父ゴールドアリュールの偉大さは、改めて言うまでもありませんね。

そして。

ラリーレイドの母スーブレットは、前述のベストウォーリアの半妹。

なので。

南部杯連覇のベストウォーリアを思いっきり意識した配合!と言えます(^^♪

目指せダート王!ラリーレイド

――ということで。

ラリーレイドは、ダート界を牽引するような存在になることが使命!と言えます。

キャロットの近況でも、以下のようにコメントされています。

血統面もそうですが、動きを見ても如何にもダートという感じなので、最短で6月のダート戦へ向かえるかどうかを判断していこうと思っています。

血統も動きも、やっぱりダート色が濃いようです!

馬体重は既に495kgあり、募集時から誇る好馬体は、さらなる成長を遂げています。

未確定ではありますが、デビューについての話も出ましたね!

「6月のダート戦」とのこと。

この時期の新馬戦は芝のレースが大多数で、ダートの新馬戦は…6月には1つしかありません。

6月19日(日曜日)ダート1400mでのデビューが目標でしょうか。

早期デビューも視野に入れているわけです。

いやー、ラリーレイドに出資している方がうらやましい!

…何を隠そう、私は母スーブレットに出資していました。

母はシルク所属で、新馬戦2着の成績から「すぐに勝つだろう!」と思っていましたが。

馬名の通り(?)おてんばな面がチョイチョイ顔を出し、結局未勝利で引退…( ;∀;)

シルク
シルク。

そして!

好馬体の初仔が、キャロットで募集されるという…(´ー`)

レイデオロ
キャロット。

こうなったら、POGや馬券で応援するしかありません。

目指せダート王!ラリーレイド(^O^)/

コメント