【キャロット2021募集馬】中間発表!シーザリオやスーブレットが大人気に。

キャロット2021キャロットクラブ

キャロット2021募集馬、中間発表が出ました!

戦慄の、前年比15%

…といっても、まだ前年比約15%という数字。

まだまだ変動の余地はいっぱいあります。

が。

この時点でランクインしている馬たちは、今後も票を伸ばし続けていくわけで…。

最優先を使わないとゲットできない、ということです( ;∀;)

目を付けていたアノ馬やコノ馬、泣く泣くあきらめるしかない( ;∀;)

正直、一般でいけるんじゃないかと思っていた〇〇ちゃん、もう名前が出るなんて( ;∀;)

――泣き言はさておき。

どんな馬が人気になっているのか、チェックしておきましょう。

母馬優先対象馬、人気馬たち

まず。

母馬優先対象馬の、現時点での人気上位5頭はこちら。(最優先の多い順)

     馬名総申込母馬優先+最優先母馬優先(一般)最優先
募集番号4番 シーザリオの20382244211
募集番号51番 クルミナルの20386782182
募集番号65番 サンブルエミューズの20323461484
募集番号52番 エールデュレーヴの20273351573
募集番号32番 パルティトゥーラの20300612157

シーザリオの20、やはり人気ですね!

名牝のラストクロップが、国枝厩舎に。

レースでの活躍も当然期待されますが。

繁殖として牧場に戻ってからの母馬優先アワブラを視野に入れている人も、多そう。

クルミナルの20もすごい人気。

総額8000万円というお値段ながら、かなりの票を集めています。

確かに、馬のデキはとっても良い。

厩舎も、ダービー2勝の藤原先生。

それに!

半兄アライバルが重賞で好走したのも大きいのでは(^-^)

サンブルエミューズの20は矢作厩舎だし、人気もうなずけます。

矢作先生は、本馬の近親マルシュロレーヌも管理。

マルシュにはアメリカ遠征の話もあり、夢のある血統と言えます。

パルティトゥーラの20は堀厩舎だし、やっぱりランクインしちゃいますね。

初仔ながら、立派な馬格を誇ります。

立派すぎて、母馬優先(一般)ではムリぽい(^-^;)

エールデュレーヴの20も人気。

エピファ × ディープ で友道厩舎。

クラシック出走が必須、みたいなプロフィールです。

母馬優先 非 対象馬、人気馬たち

続いて。

母馬優先 非 対象馬の、現時点での人気上位5頭はこちら。 (最優先の多い順)

     馬名総申込最優先
募集番号40番 スーブレットの20470178
募集番号57番 ディオジェーヌの20306117
募集番号49番 ハヴユーゴーンアウェイの20 300109
募集番号86番 シンハリーズの2029496
募集番号80番 シェルズレイの2023181

スーブレットの20、ズバ抜けた人気です!

現時点で最優先178口って…最終的には、1000口を越えるかも??

「人気ナンバーワンがダート馬」という時代が、もうすぐそこに来ている(^O^)/

ディオジェーヌの20もランクイン。

ド派手な流星と三白眼に目を奪われますが、歩様などは父モーリス譲り。

実にやわらかい。

ハヴユーゴーンアウェイの20も、既に最優先で100口越え。

「ハーツクライの成功パターン」というお墨付き。

シンハリーズの20

母は2002年生まれとやや高齢(失礼)ながら、あの!シンハリーズですから…人気も当然です。

小倉2歳Sに出走する、半姉スリーパーダに注目が集まります。

シェルズレイの20

半姉レイパパレとはタイプは違いますが、馬体も魅力あるし血統も裏付け充分。

最優先が91個あればいいのに

――というわけで。

一般では絶対に獲れない馬たち、を見てきました。

最優先が1個じゃ少ないよう!などと思ってしまいます(;O;)

今回ランクインしなかった馬も、次回の中間発表(9/6)には多数名前が挙がってくることでしょう。

ジュモーとか。

フォルテピアノとか。

…他にもいっぱい候補はいるけれど。

なんか書くのが怖いくらいです。

一体、今年は何頭出資できるのか…とか思ってしまう。

…というか、前年比約15%なのに、今回の数字。

またもや、第1次募集で全頭満口!みたいな快挙が成し遂げられてしまいそう( ゚Д゚)

コメント