【キャロット2021募集馬】ハーツクライ牝馬。ハヴユーゴーンアウェイの20、インナーレルムの20。

キャロット2021キャロットクラブ

キャロットのカタログには何が書いてあるか、というと。

当然、「募集馬について」ですね。

でも、それだけではありません!

「競馬のマメ知識」みたいなものも学ぶことができちゃう。

今回はそんなお話を…。

ハーツクライの成功パターンとは?

たとえば、募集番号49番。

ハーツクライ産駒、ハヴユーゴーンアウェイの20。

この馬のカタログCOMMENT欄を読むと、“ハーツクライの成功パターン“ がわかってしまう。

馬券の攻略本でもないのに、こんなおトク情報が手に入るなんて…素晴らしいですね!

さて、気になる “ハーツクライの成功パターン“ とは――

◆スタミナタイプのハーツクライに相性抜群なのは、米国血統の繁殖!

「そんなの、もう知ってるヨ…」

という方は置いといて。

話をすすめさせて頂きます_(._.)_

米国血統との配合で誕生したハーツクライの代表産駒は、以下の通り。

 馬名 父名 母名
ジャスタウェイハーツクライ Wild Again
スワーヴリチャード ハーツクライUnbridled’s Song
ヌーヴォレコルトハーツクライスピニングワールド 
ワンアンドオンリーハーツクライタイキシャトル

そうそうたる顔ぶれです!

いかにハーツクライと米国血統の相性が良いかが、うかがえますね(^-^)

ハヴユーゴーンアウェイの20について

――さて。

話をキャロット募集馬に戻しますと。

募集番号49番の母、ハヴユーゴーンアウェイは米国産。

北米11勝。

その中にはG1勝利も含まれています。

そんなアメリカの名牝に、ハーツクライを種付けして誕生したのが…。

ハヴユーゴーンアウェイの20!

既に馬体重は465kgあります。

立派なクビさしは、まるで牡馬のよう。

このデキで斉藤崇史厩舎…超絶人気になるでしょう(^-^;

ページをめくるとコメントもかわる

ハヴユーゴーンアウェイの20。

馬体も良いし厩舎も良い。

そして。

ハーツクライと相性抜群のアメリカ血統!

いやー、欲しい!

欲しい、けど。

間違いなく最優先での抽選だろうな…。

そんな気持ちを引きずりつつ、カタログのページをめくると。

募集番号50番、インナーレルムの20が現れます。

こちらもハーツクライ牝馬。

「キャロットカタログお墨付きの、相性抜群アメリカ血統との配合かな??」

期待しつつ血統表に目をやると…。

アイルランド血統でした(^O^)/

インナーレルムの20について

アイルランド血統。

インナーレルムの20の母父は、名種牡馬ガリレオです。

ハーツクライとの相性はどんなかな?と思って調べてみると。

ヴィクティファルスハーツクライ × ガリレオという配合でした。

今年のスプリングSの勝ち馬ですね。

皐月賞とダービーは着外でしたが、秋の巻き返しが期待されます。

インナーレルムの20も、シュッとした好馬体。

名門・安田隆行厩舎に入るとあっては…。

こちらも大抽選会でしょう(^O^)/

コメント