フォレスクライト、10月10日の東京でデビュー! …かも!

レイデオロキャロットの馬のこと
スポンサーリンク

期待の2歳馬、フォレスクライトのデビューが近づいてきました!

フォレスクライト、デビュー予定日は…

気になるデビュー予定日は…。

10月10日のメイクデビュー東京(芝1600m)あたりを目標にしている、とのこと。

ジョッキーは、現時点では未定。

今後の状態次第でデビュー日は変わるかもしれないので、リーディング上位騎手に確約を取り付けるのは難しい…のかも。

でも、もし10月10日にデビューする場合。

毎日王冠の日なので、府中にはきっと あの人がいるはず。

とっても信頼できる、あの人。

ルメール騎手が乗ってくれたら、超嬉しいナ(^O^)/

萩原厩舎の新馬戦について

――さて。

フォレスクライトは、萩原厩舎の馬。

萩原厩舎の2歳馬は、先週までに6頭デビューしています。

 デビュー日   馬名騎手人気着順
6/6レディナビゲーター ルメール  3番人気 2着
6/6ティーガーデン川田1番人気5着
6/12ハイアムズビーチ北村宏3番人気1着
7/4ミッキーハーモニー横山典4番人気3着
7/17セットセイルデムーロ8番人気8着
7/31ソリスルクス戸崎4番人気9着

ここまでのところ、初陣を勝利で飾ったのはハイアムズビーチだけ。

シルクの白毛馬ですね!

他は、そこそこ人気に推されるも勝ち上がりはなし。

もっと勝っているかと思っていたので、ちょっと意外でした。

――でも。

レディナビゲーターはデビュー戦2着、次走も2着。

もう初勝利は目前、という感じです。

そして。

そのレディナビゲーターをパートナーにして、フォレスクライトは今週追い切りを行ないました。

調教の様子を見た師のコメントは…。

正直、歯切れがあまり良くなかった(^-^;

ですが、萩原師は辛口というか、リップサービスをしない事で有名(?)なので、まぁ許容範囲かな。

ポリトラックでの調教が多いけれど、来週あたり坂路に入ったりするんでしょうか。

1つ1つ課題をクリアして、無事にデビューの日を迎えてほしいものです(*’▽’)

貴重なディープ牡馬

ディープインパクト産駒の出資馬は、フォレスクライトが最後。

どうしても期待が大きくなってしまう。

というか。

期待しない方がおかしいですよね!

ディープ牡馬のデビュー戦が近づいているのだから(^O^)/

コメント