シルク2021、第1次募集終了。1000万円あったら出資にまわす…かナ?

シルク2021シルク募集馬の検討

シルク2021、第1次募集が終了しました!

一大イベントが終わった気分。

祭りの後、というか。

祭り――うーん。

高揚感はあったけれど。

達成感は微妙…むしろ、予定外のポチを押しすぎた気も。

来週(8月13日)出資馬が決定しますが、せめてその日までは、祭りの気分で(^O^)/

サダムグランジュテ、実績1000万円超え

出資馬の決定と同時に。

実績ボーダーが発表されます。

中間発表1で断然人気だったサダムグランジュテの20は、中間発表2でも首位を独走!

サダムグランジュテ

間違いなく、実績は かる~く1000万円を超えるでしょう。

実績1000万円超え!(@_@)

正直言って、セレクトセールのミリオンホースよりも、シルクの実績1000万円の方が大きな存在に思えてしまう。

みんなが知っている大馬主が集うセレクトセールなら、ミリオンホースは現れて当然。

でも。

みんなが参加できるよう500分の1口で楽しめるクラブ法人で、実績1000万円…。

…。

マスクの中で、ため息が行き場をなくしています(~_~)

1000万円あったら出資に回せるか?

「サクッとWIN5でも当てれば、実績1000万みたいなヒトになれるかな?」

――と思ったけれど。

首尾よくWIN5を的中させて、1000万円ゲットしたとします。

「神が与えたもうた、シルク用の資金じゃ!」

とか言って、募集馬リストを開くとします。

そこで。

1000万円ぜんぶ使おう!!と思えるでしょうか?

…なかなか難しいのでは(;’∀’)

1頭の最大口数である「10口 出資」くらいしないと、1000万円使いきれません。

10口 出資!

よっぽど自信がある馬じゃないと、そんな口数、出資することはできない。

「いやいや、今年は実績さえ積めればいいノ。だから1000万円使っちゃう」

などと言えるような大人物は、そもそも一口馬主なんぞやらない気が…。

1000万円を元手に、事業でも起こしそうな気が…(._.)

馬券を当てて、馬を買おう

――とか書いているけど。

実際にWIN5を的中させている人は、この世に確かにいるわけで。

そういう人がシルクの会員である可能性だって、当然あるわけで。

WIN5でゲットしたおカネを、シルクの出資に回す。

つまり。

「馬で儲けたおカネを、馬に還元する」

ということですね!

…今年のセレクトセールで23億円使ったアノ方も、こんなニュアンスの言葉を語ってましたっけ(‘◇’)ゞ

  ※所有馬ドーブネは、8月29日にデビュー予定とのウワサ。

ウマ娘で遊ぶ側ではなく、ウマ娘を超えるようなコンテンツを作る。

そうすれば実績1000万円どころか、憧れのセレクトセールだって夢じゃない(^-^)

――それが難しかったら。 ←難しいに決まって

やっぱりWIN5でしょうか。

あるいは3連単という手もあります。

つい先日 “ミルリンピック“ が終わったばかりですが、夏のミルファーム爆発といえば。

2012年8月4日、メイクデビュー新潟。

ミルファームのミナレットが優勝。14番人気でした。

2着、3着も人気薄が激走。

3連単は、驚異の 29,832,950円!!

破壊力があるのは、WIN5だけではありませんネ。

WIN5にせよ、3連単にせよ。

案外、大穴が当たるのはこういう時期かもしれません。

こういう時期…シルクの募集が終わった、まさにこのタイミング。

「なんだよー、募集締め切りの前に当たってたら、出資に回したのに~」

高配当をゲットして、そんな嬉しい悲鳴を上げたいものです(^O^)/

コメント