【シルク2021募集馬】レッドファルクス・Almanzor・Mendelssohn・キズナ・トーセンラー・シルバーステート・シャンハイボビー・Showcasing産駒のレビュー!

シルク2021シルク募集馬の検討

今回は、いろんな種牡馬の産駒のレビューです(^O^)/

募集番号37 カルディーンの20

カルディーン
レッドファルクス 
カルディーン
性別メス
生年月日2020.5/3
一口出資額 28000円
厩舎高橋文雅厩舎 
体重426
管囲19.0

カルディーンは、アルゼンチンの2歳牝馬チャンピオン。

産駒の成績は、正直パッとしません。

そこへフレッシュな新種牡馬、レッドファルクスを配しました。

「シルクの新種牡馬は買い!」という感じで、シルクのユーチューブで阿部社長も推していましたね。

◆立ち姿の印象 … 美浦入厩予定馬で唯一の芦毛。レッドファルクス譲りの毛色です。

◆動画を見た印象 … 想像以上に可動域が広い。

募集番号38 ヴィアフィレンツェの20

ヴィアフィレンツェ
Almanzor
ヴィアフィレンツェ
性別メス
生年月日2020.3/16
一口出資額 50000円
厩舎奥村武厩舎 
体重408
管囲18.9

アイルランド産の本馬は、母系の近親にG1馬アドマイヤマーズがいる血統。

Almanzorは仏ダービーの覇者です。

なので。

距離は結構もつのではないでしょうか。

◆立ち姿の印象 … コンパクトながら、バランス良い馬体です。

◆動画を見た印象 … 回転の速い歩様で、前へ前へと歩きます。

募集番号39 セラドンの20

セラドン
Mendelssohn 
セラドン
性別メス
生年月日2020.4/3
一口出資額 50000円
厩舎木村哲也厩舎 
体重414
管囲19.0

半兄にコパノキッキングのいる血統。

コパノはマル外でしたが、本馬はノーザンファーム生産となっています。

母名の「セラドン(Celadon)」はどこの国の言葉かな?と思って調べてみたところ。

英語で「青磁の色」だそうです。

青磁の色は、薄い緑色…そんな毛色の馬はいません(^-^;

(セラドンの20は、青鹿毛です)

◆立ち姿の印象 … 眼光の鋭さがハンパない。ツナギはやや立ち気味かな。

◆動画を見た印象 … 歩様を見ると、半兄コパノキッキング同様ダートでのレースになるでしょうか。

募集番号53 シャンブルドットの20

シャンブルドット
キズナ 
シャンブルドット 
性別メス
生年月日2020.4/10
一口出資額 56000円
厩舎中内田充正厩舎 
体重403
管囲19.8

近親にイルーシヴウェーヴのいる血統。

イルーシヴウェーヴの子供といえば、セレクトセールの目玉です。

 ・2016年 → サトノソロモン(3億240万円)

 ・2017年 → アドマイヤビルゴ(6億2640万円)

すごい金額(;’∀’)

――さて。

シャンブルドットの20は、そんなイルーシヴウェーヴの近親にキズナを配した血統。

今年のシルク募集でキズナ産駒は本馬1頭のみだし、中内田厩舎だし、かなり人気になりそう。

◆立ち姿の印象 … 牝馬らしい、丸みを帯びた馬体です。

◆動画を見た印象 … 柔らかみのある歩様。いかにも中内田厩舎!というパドックを披露しそう。

募集番号71 デイトユアドリームの20

デイトユアドリーム
トーセンラー
デイトユアドリーム 
性別メス
生年月日2020.4/9
一口出資額 28000円
厩舎上村洋行厩舎 
体重423
管囲19.0

トーセンラーといえば…。

ザダルですね!

デイトユアドリームの20 とザダルは、下記クロスが共通しています。

  ◆Mr.Prospector 4 × 4

  ◆Lyphard 5 × 5

ザダル好きとしては、この点だけでも出資したくなる(^^)

◆立ち姿の印象 … 現状は小柄ですが、父トーセンラーもデビュー時は438kgでした。

◆動画を見た印象 … 小柄ですが、なんとなく大物感があるようなどっしりした歩様。

募集番号72 サダムグランジュテの20

サダムグランジュテ
シルバーステート
サダムグランジュテ 
性別
生年月日2020.2/2
一口出資額 48000円
厩舎音無秀孝厩舎 
体重510
管囲21.1

シルバーステート × キングカメハメハ。

クラシックロードに乗ってきそうな血統です。

きょうだいにまだ大物と呼べる存在はいませんが、本馬は文字通りの大物(馬体重510kg)。

この馬体で一口48000円、音無厩舎…超絶人気ですネ。

◆立ち姿の印象 … 鼻孔もホッペも大きい。呼吸も食事もバッチリ、といったところでしょうか。

◆動画を見た印象 … 巨体をダイナミックに揺らして歩きます。これは破壊力ありそう。

募集番号73 オリエンタルダンスの20

オリエンタルダンス
シャンハイボビー
オリエンタルダンス 
性別メス
生年月日2020.4/21
一口出資額 32000円
厩舎平田修厩舎 
体重409
管囲19.8

シャンハイボビーは、今年の1歳馬が日本での初年度産駒。

どんな馬か写真を見たところ、黒い馬でした。

ただ、右後ろ脚のツナギ以下だけが白い。

なんと、オリエンタルダンスの20も同じ場所だけ白い。

これは、父の遺伝子を色濃く受け継いでいる…ということかも。

◆立ち姿の印象 … 成長途上だからか、背中のラインが微妙な感じ。

◆動画を見た印象 … わきめもふらず、シャキシャキと前進します。

募集番号74 ジェットセッティングの20

ジェットセッティング
Showcasing
ジェットセッティング 
性別
生年月日2020.3/26
一口出資額 100000円
厩舎安田隆行厩舎 
体重431
管囲20.5

Showcasing、と言われてもよくわからない。

Showcasing、日本語では「展示」という意味のようです。

母父Fast Company、というのもよくわからない。

Fast Company、日本語では「速い会社」という意味だそうです。

…。

現時点でも良い筋肉をしていますが、完成した暁にはムキムキのスプリンターになるのかな。

◆立ち姿の印象 … 胴が詰まっているし、安田隆行厩舎だし、短距離デビューでしょう。

◆動画を見た印象 … 前足がこんなに前に出るの!というくらい、可動域が広い。

今回のまとめ

レッドファルクスにせよシャンハイボビーにせよ、先物買いというのはアリでしょうね。

今年のシルクのマル外は、アイルランド産とイギリス産。

ヨーロッパのマル外は、やっぱり日本の馬場への適正がポイントですね。

コメント