【シルク2021募集馬】リオンディーズ・サトノクラウン産駒のレビュー!

シルク2021シルク募集馬の検討

今回は、リオンディーズ産駒・サトノクラウン産駒のレビューです(^O^)/

リオンディーズ産駒3頭。

サトノクラウン産駒3頭。

以下、リオンディーズ産駒 3頭のレビューです

募集番号33 ウインミーティアの20

ウインミーティア
リオンディーズ 
ウインミーティア 
性別メス
生年月日2020.1/26
一口出資額 40000円
厩舎萩原清厩舎 
体重441
管囲19.6

トウショウとかツルマルとか、最近ノーザンの生産馬にもいますが。

ウインの馬もいるんですね。

…って、ちょっと調べてみたら。

ウインミーティア自身が、ノーザンファーム生産馬でした(‘◇’)ゞ

◆立ち姿の印象 … 牡馬のような立派なクビさしです。

◆動画を見た印象 … タテガミも長ければ、手足も長い。そのスタイルを活かし、悠然と歩きます。

募集番号34 ヒルダの20

ヒルダ
リオンディーズ 
ヒルダ
性別メス
生年月日2020.4/24
一口出資額 36000円
厩舎稲垣幸雄厩舎 
体重389
管囲19.5

ヒルダの初仔です。

初仔ということで、現状はコンパクトなサイズ。

母系はダイワメジャー・ヨハネスブルグと快速血統が名を連ねます。

◆立ち姿の印象 … 小柄ながら、バランスのよい馬体です。

◆動画を見た印象 … キビキビとした歩様。自ら豊富な運動量を確保していそう。

募集番号69 スウェアトウショウの20

スウェアトウショウ
リオンディーズ 
スウェアトウショウ 
性別メス
生年月日2020.4/10
一口出資額 36000円
厩舎四位洋文厩舎 
体重381
管囲18.7

半兄アドマイヤハダル(父ロードカナロア)は、今年の皐月賞で4着。

ダービーこそ大敗しましたが、まだ関西圏では無敗(2戦2勝)です。

父がリオンディーズにかわった本馬は、同じキンカメ系ということで期待も高まります。

志半ばで天に召された、近親ピンクカメハメハの分までがんばってほしい。

◆立ち姿の印象 … ツナギの角度は気になります。

◆動画を見た印象 … 柔軟性という点では微妙かな…。

以下、サトノクラウン産駒 3頭のレビューです

募集番号35 オーロラエンブレムの20

オーロラエンブレム
サトノクラウン
オーロラエンブレム 
性別
生年月日2020.3/11
一口出資額 40000円
厩舎宮田敬介厩舎 
体重414
管囲20.5

オーロラエンブレムの初仔です。

母は未勝利引退でしたが、良血だし繁殖入り。

ブラックタイプを彩るウィクトーリア・ブライトエンブレム・アストラエンブレムといったシルク所属馬のように、活躍が期待されます。

◆立ち姿の印象 … なんだか内面から輝いて見えます。毛ヅヤもそうだし、目の光も。

◆動画を見た印象 … 少し前捌きは気になりますが、クビを充分に使ってグイグイ歩きます。

募集番号36 シンシアズブレスの20

シンシアズブレス
サトノクラウン
シンシアズブレス 
性別メス
生年月日2020.4/7
一口出資額 30000円
厩舎高木登厩舎 
体重396
管囲19.8

シンシアズブレスの初仔です。

母は池江泰寿厩舎からデビュー。1勝します。

でも。

5歳の春に、「今後のさらなる飛躍を図るため」として、武幸四郎厩舎へ転厩しました。

その後は、勝利を上乗せすることはできず引退。

「シンシアの子供は、池江厩舎かな?それとも幸四郎厩舎?」

とか思っていたら。

――高木登厩舎でした!

…これも何かの縁でしょう(‘◇’)ゞ

◆立ち姿の印象 … 立派な腹袋をしています。順調に鍛錬を積めるのでは。

◆動画を見た印象 … 母は気性に課題がありましたが、本馬は泰然としている。良い意味で図太そう。

募集番号70 ネオヴィクトリアの20

ネオヴィクトリア
サトノクラウン
ネオヴィクトリア 
性別
生年月日2020.5/2
一口出資額 44000円
厩舎大久保龍志厩舎 
体重407
管囲19.5

サトノクラウン × ディープインパクト。

どんな産駒が出るのでしょうか。

ところで、サトノクラウンの母ジョコンダ2にディープインパクトを配して生まれたのが、サトノヴィクトリー

セリで約2億5000万円の高額取引馬でした。 ※ダートで2勝

本馬はそのサトノヴィクトリーに似た血統構成で、募集総額2200万円。

リーズナブル(^^)

◆立ち姿の印象 … 肩~背中のラインが優美です。

◆動画を見た印象 … 堂々としたふるまい。芝かダートか、はわかりません。

今回のまとめ

リオンディーズは、2020年産が3世代目。

着々と実績を積み上げています。

サトノクラウンは、2020年産が初年度。

産駒はどんな走りを見せてくれるでしょうか。

コメント