ローマンネイチャー、馬場入場後にアクシデント…負けて強し(;_:)

すなシルクの馬のこと

「負けて強し」という言葉。

競馬に限らず、スポーツで良く耳にすると思います。

本日阪神でデビューした、シルクの新馬ローマンネイチャー

まさに、「負けて強し」でした(;_:)

ローマンネイチャーの悲劇

とんでもないアクシデントが起きたのは、馬場入場後。

放馬したテーオーコンドルが、ローマンネイチャーに乗っかかったのです。

私が事の顛末を知ったのは、netkeiba

映像を見たのは、YouTube

「これは除外だろ…」と思うような事態でした。

馬体検査の結果、「出走」となったローマン。

  ※テーオーも出走。

いざ、ゲートが開くと――

ローマンは大出遅れ(;_:)

  ※テーオーも出遅れ。

――しかし。

後方から前をうかがい、直線ではキャロットのキラーアビリティをかわして4着

上がりは、勝ち馬レッドベルアームに次ぐ35.5秒でした。

ローマンネイチャーの今後

レース前のトラブルがなければ。

出遅れなければ。

勝っていた…かもしれません。

間違いなく、ローマンネイチャーの競馬は「負けて強し」でした。

無事なら次走は確勝級、その後も重賞戦線で活躍するのでは。

今日のアクシデントによる後遺症がないことを祈るばかりです。

コメント