【馬名について】ジェットグリッター

馬名についてその他の馬名

今週デビューする新馬の名前についてです!

今日はこの馬!

ジェットグリッター

父:イスラボニータ  母:ジェットスパークル

性別:めす

馬主:吉田 照哉氏

出走レース:2021年7月4日(日) 福島5レース

ジェットグリッター。

どんな意味でしょうか?

ジェットはやっぱりジェット機かな、とか思うけど…。

――さっそく、馬名意味を見てみましょう。

ジェットグリッター

◆馬名意味:黒玉+きらめき。漆黒のきらめき

ジェットはジェット機ではなくて、“黒玉“でした!

…。

“黒玉” とは何なのでしょう?(;’∀’)

黒玉って何。

果たして、黒玉とは何なのか。

黒幕親玉が合併した言葉?

あるいは、黒いアメ玉のこと?

黒いアメ玉のきらめき――これが馬名意味ならば。

弱そうではないが、強そうでもない。うーん。

きっとアメじゃなくて、違う意味があるのでしょう。

そう思い、「黒玉」で検索してみたところ…。

「コクギョク」という物があることが判明(^-^)

黒玉(コクギョク)とは、宝石の一種。

水中で化石化した樹木によってできているそうです。

なので。

ジェットグリッターは、

「(宝石である)黒玉コクギョクのきらめき」

ということですね!

なるほど、本馬の毛色は黒鹿毛

太陽に照らされれば、まさに馬名通りの輝きを見せるのでしょう。

明日の福島は曇り後雨の予報ですが、記念すべきデビュー戦だし、きっと毛ヅヤは冴えているはず。

父イスラボニータに初勝利を届けるのは、この馬かも?

黒玉の対抗。

――とか書いておきながら。

私がこのレースで応援するのは、シルクのドレフォン牝馬 ヴァランシエンヌです!

(なにせ出資馬ですから…(‘◇’)ゞ)

この新馬戦、イスラボニータ産駒とドレフォン産駒が2頭ずつ出走。

いずれも新種牡馬。

イスラか?ドレフォンか?

イズレかが勝つのか?ドレが勝つのか?

発走の時間を楽しみに待ちたいと思います(^O^)/

※関連記事:ヴァランシエンヌに追い風?ドレフォン産駒ジオグリフが1800で勝利。

コメント