2021年、上半期終了。ルメール騎手が人気薄に乗った時の成績を調べてみた。

アーモンドアイ騎手・調教師

宝塚記念は、クロノジェネシスの圧勝でした!

鞍上ルメール騎手は、これが今年の99勝目

勝率は、0.247。 ※6/28現在

1番人気の馬に乗ることが多いとはいえ、この数字はスゴイ(^^)v

ルメール騎手について

――さて。

今年の上半期が終了したところで、ちょっと振り返ってみます。

「人気薄の馬に乗った時のルメール騎手は、どんな成績か?」

1番人気のルメさんは、とにかく信頼できるので。

逆に、人気薄の馬に乗った場合の成績を調べてみました。

※2021年上半期の成績限定。

人気薄ということで、6番人気以下の場合に限定してピックアップすると…

そもそも、そんなケース自体メチャ少なかった。

401戦中、10回だけ(◎_◎;)

そんな10戦の成績がこちら! ↓

日付 レース   馬名 人気 着順
2/14 共同通信杯 キングストンボーイ  6番人気  4着
3/7総武Sバーナードループ 7番人気 16着 
4/113歳未勝利タガノアクトリス 7番人気 8着
4/11忘れな草賞マジカルステージ 6番人気 4着
4/173歳未勝利テーオーマシェリ 6番人気 4着
4/18京葉Sノンライセンス 9番人気 2着
5/9湘南Sルーカス 7番人気 5着
5/223歳未勝利エンエルヴィエント 6番人気 11着
5/30むらさき賞サトノフウジン 7番人気 2着
6/13八王子特別ヴェラアズール 6番人気 3着

6番人気以下の馬でも、10頭中7頭が掲示板に載ってます。

さらには、馬券圏内が3頭います。

さすが!としか言いようがない(^O^)/

馬券にからんだ3頭に共通点はあるのかな、と思って調べてみたところ。

4/18 ノンライセンスは、ダート1200mを先行粘り込みの2着。

5/30 サトノフウジンは、芝1800mを追い込んで2着。

6/13 ヴェラアズールは、ダート2100mを先行して3着。

条件不問!としか言いようがない(^O^)/

ルメール騎手が乗ってくれる馬について

――というわけで。

ルメール騎手は(人気薄の馬に乗っても)スゴイ!

ということがわかりました。

出資馬にルメさんが乗ってくれる際は、大喜びしてレースを待ちましょう。

私の出資馬も、ルメさんを確保した馬が来月に走ります。

その馬の名は…。

ルナシオン!

7/11 函館11レース 五稜郭ステークスにルメール騎手で出走予定。

ルナシオンは前走、丸山騎手が乗ってビリ。

なぜ丸山騎手が乗ったかは、過去の記事をご覧ください。

【ルナシオン、53キロじゃルメール騎手は乗れないってよ。春興S】

五稜郭ステークスは、主戦ルメール騎手が乗ってくれる…レースが今から楽しみです(^^)

コメント