オーマイベイビー産駒、クレイドル新馬勝ち!弟はセレクトセールへ…

セレクトセールキャロットの馬のこと

オーマイベイビー産駒、クレイドルが新馬戦を勝ちました!

クレイドルV

6月6日、東京5レース。

牝馬限定の芝1600メートル戦を勝ったクレイドル。

勝ちタイムは1:35.4でした。

これは、前日にデビュー勝ちしたコマンドラインとまったく同じタイム。

コマンドラインはルメール騎手も絶賛する評判馬で、ペースは違えど同タイムで駆け抜けたクレイドルも素質は高い。

クレイドルは、母オーマイベイビーの名をさらに高める存在になりそうです(^O^)/

オーマイベイビーのこどもたち

母オーマイベイビー。

キャロットクラブで2012年に募集された馬です。

彼女はディープインパクト産駒ながら、芝のレースを一度も使われることなく未勝利引退。

ノーザンファームで繁殖入りします。

初仔ビットクラッシャー(父エピファネイア)は牡馬。

キャロットには来ず、セレクトセールへ…。

残念ながら未勝利でした。

でも。

2番仔がすごい!

先日のダービーで3着になった、ステラヴェローチェです!

父がバゴにかわり、条件不問で切れ味を発揮。

凱旋門賞に挑戦しても、まじでチャンスがありそうです。

こちらもキャロットではなく、セレクトセールでした。

そして。

オーマイベイビーの3番仔が、クレイドル(父クロフネ)。

3番仔にして、ようやくキャロットで募集されたのでした。

母馬に出資していた方は、ようやく報われたわけです( ;∀;)

本当におめでとうございます!

――でも。

オーマイベイビーの4番仔もキャロットに来ない。

今年のセレクトセール・1歳馬部門に上場されます。。。

父バゴの牡馬なので、ステラヴェローチェの全弟になります。

これはもう、バゴ産駒の歴代最高額を叩き出すでしょうね。

いや!

場合によっては、4頭いるディープのラストクロップに迫るくらいの価格で落札されるかも。

ミリオンホースになるのは間違いなさそう(◎_◎;)

ああ、私のベイビー

牡馬はセレクトへ。

メスは一口馬主へ。

そんな感じもする、今日この頃です。

オーマイベイビーの子供がセレクトセールにリストアップされたことを知った出資者は、

「ああ、私のオーマイベイビー…」

と叫んだかも。

「Oh my Oh My Baby

と、叫んだ、かも(:_;)

コメント