シルク、2021年度募集馬をYouTubeで発表!

シルクシルク募集馬の検討

本日、シルクの1歳募集馬が発表されました!

YouTubeで重大発表

さすがシルク、「YouTubeでの発表」という斬新なスタイル。

動画をご覧になった方は、どんな感想を持たれたでしょうか。

シルクは今年から募集馬DVDを廃止するなど、電子化への動きが加速しています。

その流れでのYouTube活用かな、と思いました。

会員サイトよりも先にYouTubeで発表するのは賛否両論あるだろうな、とも思いました。

まぁでも。

「チャンネル登録お願いします!」

と はにかみながらしゃべる阿部社長の姿には笑わせてもらったし、今後も面白い動画を期待(^O^)/

     ※動画はこちら:【重大発表】2021年募集馬を発表!注目馬の特徴解説も! – YouTube

     ※阿部社長の「チャンネル登録」アピールは、「21分37秒」あたり。

期待の募集馬①

――さて、肝心の募集馬についてですが。

動画の「17分35秒」あたりで、全77頭ラインナップを見ることができます!

(6/7(月)には、公式HPで一覧表が発表されるそうですヨ)

ディープインパクトとキングカメハメハの名前がない募集馬リスト。

いよいよ新しい時代に突入した感じがします。

産駒数の多い種牡馬は、以下のとおり。

◆7頭 モーリス

◆6頭 ハーツクライ・ハービンジャー・ロードカナロア

◆5頭 サトノダイヤモンド・ドゥラメンテ・ルーラーシップ

最多はモーリス!

セレクトセールでシルクがモーリス産駒を複数頭購入した影響もありますね。

モーリス産駒の中では、“パーシーズベスト20“ に注目したいと思います。

パーシーズベストは、ディープインパクト産駒らしい切れ味を持っていました。

期待の初仔、カタログが今から待ち遠しい(^O^)/

パーシーズベスト
パーシーズベスト。

期待の募集馬②

期待の初仔といえば。

この馬もシルクで募集されて嬉しい(^^)/

ソーディヴァイン20!

ソーディヴァインはダート短距離で3勝。

掲示板をめったに外さない堅実な馬でした。

初仔は、父ドレフォンの牡馬。

血統的にはダートの鬼!という感じ。

けれど、ソーディヴァインもフィリーズレビュー5着があるし、芝でもやれそう。

ソーディヴァイン
西村先生自ら曳く、ソーディヴァイン。

西村先生にかわいがってもらったソーディヴァイン。

是非また手掛けて頂きたいものです。

西村厩舎じゃなかったら、ちょっとヘコむかも…。

そう。

厩舎はまだ発表されていないんです。価格も未定。

発表は、6月末だそうです。

発表媒体はもちろん…

YouTubeです(^^)v

…これは阿部社長のアピールどおり、「チャンネル登録」しておくしかないかナ??(‘◇’)ゞ

※シルク・ホースクラブ 公式チャンネル:シルク・ホースクラブ 公式チャンネル – YouTube

※関連記事:シルク2021年度募集馬。予想1番人気は あの馬!?

コメント