グレンツェントが受賞した “TCKスプリンター賞“ の褒賞金額が明らかに!

グレンツェントシルクの馬のこと

今年の2月。

グレンツェントは、TCKスプリンター賞を受賞しました!

  ※関連記事:グレンツェントに新たな勲章!TCKスプリンター賞

TCKスプリンター賞、褒賞金額は…

2月に受賞した、TCKスプリンター賞。

その褒賞金額が、今月の明細に記載されていました。

一体いくらだったのかというと…。

20万円でした(*^▽^*)

TCKスプリンター賞褒賞金

――でも、まるまる20万円もらえるわけではありません。

クラブ法人手数料(6,000円)や消費税(18,181円)が引かれて、小計175,819円。

それを単純に500口で割ると…ヒィ。

351円…。

しかし。

TCKスプリンター賞に選ばれただけでも光栄なこと!

褒賞金がもらえるなんて、正直知らなかったし。

グレンツェント。

今はNF天栄で英気を養っていますが、また元気な姿を見せてほしいものです(^O^)/

おかねのはなし

さて。

一口馬主をやっていて、“褒賞金“ なんてめったにもらえるものではありませんが、“分配金“ はしょっちゅうもらっているはず。

多くてワーイワーイという月もあれば、少なくてウーンという月もあるかと思います。

そんな中。

“4月に送られてくる明細“ は、分配金がとっても多い気がします。

理由は…

年次分配があるから(^O^)/

年次分配

年次分配。

ざっくり言うと、「源泉徴収された税金の一部が戻ってくること」です。

1年分まとめて戻ってくると、なんだか臨時収入みたいで嬉しい(^-^)

(ほんとは自分のおカネなんだけど…)

賞金を稼いだ馬ほど、当然年次分配も多くなります。

アーモンドアイに出資していた方なんて、相当戻ってきたのではないでしょうか。

…残念ながら私はアーモンドアイには出資していなかったので、どれくらい年次分配があるのかわかりません。

が!

アーモンドアイの半妹、ユナカイトには1口 出資しています!

なので、ユナカイトちゃんの年次分配を公開しちゃいましょう(;’∀’)

ちなみに、ユナカイトは昨年一度も馬券に からめなかった。

良くて4着とか6着でしたね。

そんなユナカイトの年次分配金額は…

647円でした(*’▽’)

…。

ジョナサンの日替わりランチ代金税込659円)と同じくらいですネ。

ユナカイト。

「姉(アーモンドアイ)を超えろ!」

…とは言いませんので、今年は馬券になるくらいの頑張りをお願いしたいです(^^)/

コメント