【大阪杯】レイパパレ優勝!…出資もしておらず、馬券もハズした私はこう振り返る。

キャロットクラブキャロットの馬のこと

レイパパレ、大阪杯優勝!

コントレイルグランアレグリアなどを相手に、堂々たる走りでした。

出資者の皆様、おめでとうございます(^^)

――出資者でもなく、馬券もハズしてしまった私は、レース後に少しイジケました。

(↑阪神9レースで、期待馬サンテローズ(1番人気)が着外だった影響もありますネ)

「レイパパレに出資もしておらず、馬券もハズした…かくなる上は、この大阪杯で悔しい気持ちになった人のことを考えよう!」

まず自分の悔しさに向き合い、次に、「自分以上に悔しい気持ちの人」のことを考えよう――。

そう思ったのです。

以下、イジケた人間の妄言です(^O^)/

悔しい気持ちの人-①

◆悔しい気持ちの人-① → 大阪杯の馬券をハズした人

「コントレイルはまず連にからむだろうから、昨年の宝塚3着だったモズベッロとの馬連で!」

私はそんな馬券を買いました。

藤沢厩舎のグランアレグリアは、雨馬場なので買わない!

 ※↑関連記事:ルナシオン、春興ステークス大敗。敗因は、うーん、やっぱり…?

――読み通り、グランアレグリアは馬券にからまなかった。

でも。

私の馬券は、2着3着…。

馬連じゃなくて、ワイドにしておけばよかった(;_;)

悔しい気持ちの人-②

◆悔しい気持ちの人-② → レイパパレに出資できなかった人

キャロットの会員で、レイパパレに出資したかったけれど叶わなかった人。結構多いのでは?

シャイニングレイを持っていた人は、妹のレイパパレも出資していそう。

サンライズシェルは持っていたが、レイパパレには出資せず…なかにはそんな人もいるかも。

 ※↑サンライズシェル … キャロット所属。レイパパレの2歳上の半姉。中央未勝利引退。

レイパパレに出資したくてもできなかった人は、「無敗6連勝・G1制覇」をどのように見ていたのでしょうか…(._.)

悔しい気持ち(たぶん…)の人-③

◆悔しい気持ち(たぶん…)の人-③ → 大物馬主 K氏

レイパパレの血統表は、大物馬主 K氏ゆかりの馬でいっぱいです。

ディープインパクト。母シェルズレイ。母父クロフネ。母母オイスターチケット…。

みんな、あの方の馬です。

シェルズレイの初期の産駒(ククイナッツレイオーキッドレイカアナパリビーチ)は、御自身で所有されていました。

けれど。

カアナパリビーチの1歳年下の仔(シャイニングレイ)から、馬主は他の人へ。

シャイニングレイはごぞんじキャロット所属。ホープフルステークス(当時はG2)を勝ちました。

その後シェルズレイはドラゴンシュバリエ、ダノンクライム、サンライズシェルと産み、そして!

レイパパレが現れるわけです。

「シェルズレイ産駒、みんな所有していたらよかったナー…」

…なんて、考えたりするんでしょうか?

いやいや!きっと

「来週の桜花賞、ソダシとアカイトリノムスメが出走で楽しみだナー」

…と、未来のことを考えていそう。

以上、イジケた庶民の妄想でした!

――こうやって文字にして振り返ると、悔しさというのは少し薄れるものです。

いっやー、来週の桜花賞、ほんと楽しみだナー(*´з`)

コメント