【馬名について】シルク2歳馬。カミニートデルレイ

馬名についてシルクの馬名

シルク2歳馬の馬名についてです!

今回はこの馬!

カミニートデルレイ

父:ジャスタウェイ  母:フェイトカラー

性別:牡

カミニートデルレイ。

どんな意味でしょうか?

「デルレイ」と聞くと、キャロットディアデルレイが思い浮かびます。

ディアデルレイ(Dia del Rey)の馬名意味は、スペイン語で「王の日」

ちなみに、レイデオロ(Rey de Oro)「黄金の王」

「レイ」「王」を意味するわけですね。

ならば、カミニートデルレイとは――

「王の カミニート」に違いない!!

  ※神ニートではありません。

  ※蟹ミートでもありません。

…「カミニート」の意味がわからんので、馬名意味を見てみましょう(^-^)

◆馬名意味:王の小道(西)。父名より連想

カミニートデルレイ(Caminito del Rey)は、「王の小道」という意味でした(^O^)/

王の小道

「父名より連想」とのことですが、父ジャスタウェイ(Just a Way)から “小道“ をイメージしたのですね。

王の、小道。

…「小道」には「脇道」という意味もあるようで、うーん、脇道に入り込まず「王道」を歩んでほしいものです。

――そういえば、かつて「オウノミチ」という馬がいました。

馬主は 小田切有一氏

オウノミチ、新馬戦ではあのハープスターの2着。

3歳時に中央で勝てなかった為、笠松競馬に転出。3勝を挙げ、再度JRAに転入。

その後バーデンバーデンカップを勝ち、重賞にも駒を進めました。

その競走成績は「王道」とは言えないかもしれないけれど、末永く活躍しました。

エル・カミニート・デル・レイ

さて、王の小道。カミニートデルレイ。

ためしに、馬名そのもの「カミニートデルレイ」で検索をかけたところ、おや。

「エル・カミニート・デル・レイ」という言葉がヒットしました。

“スペインのアンダルシア州にある、断崖絶壁に作られた歩道“ とのこと。

国王がその道を通行した為、「王の小道」と呼ばれるようになったそうです。

なので、馬名カミニートデルレイ「スペインの断崖絶壁の道」を意味すると言ってもよさそう。

写真を見る限り、なんだか危なっかしい感じの道です。

国王が歩いたとはいえ、文字通りのいわゆる「王道」かというと、正直ビミョーな道。

でも!

崖の上から見る景色は、間違いなく絶景です。

それはかつて、スペイン国王も見た眺望。

たとえ狭くても、王の道です(*’▽’)

さて、カミニートデルレイに期待すること。

それは…。

ハープスター級のキャロットのエースを新馬戦から撃破し、脇道にそれることなく王道を突き進み、頂点に立って絶景を見せてほしい(^O^)/

コメント