【馬名について】 キャロット2歳馬。ラブリュス

馬名についてキャロットの馬名

キャロット2歳馬の名前についてです!

今回は この馬!

ラブリュス

父:アジアエクスプレス  母:ブリトマルティス

性別:牡

ラブリュス。

どんな意味でしょうか。

父がアジア・母がクレタ島由来の名前なので、やはり地名関係の名前かな?

…推測はともかく、馬名意味を見てみましょう。

ラブリュス

◆馬名意味:女神ブリトマルティスが持っていたとされる両刃斧。母名より連想

ラブリュスは、「女神の両刃斧」という意味でした(^^)

女神の、斧

「女神」「斧」と聞くと、どうしてもあの話を思い浮かべてしまいます。

木こりが湖に斧を落とすと、女神が現れて「あなたが落としたのは…」と尋ねる、あの童話。

女神が「金の斧」「銀の斧」を提示すると、木こりは「私が落としたのは鉄の斧です」と答えます。

女神は微笑み、

「あなたは正直ですね。褒美にこれを…」

そう言って木こりに、金の斧銀の斧、あと両刃斧ラブリュスを与えたのでした――。

と、こんな話はない(*´з`)。

湖の女神は、両刃斧をくれません。

しかし、両刃斧…。

柄の両側に刃のついた、アニメとかで戦士とかが使っていそうなやつです。

女神ブリトマルティスは、こんな物騒な感じの斧を持っていたんですね…狩猟の神だし、力の象徴みたいなものかな(^.^)

正直者に女神は微笑む

「女神の両刃斧」という馬名意味の、ラブリュス。

「両」とつくからには、やはり父アジアエクスプレス同様の活躍を期待したい。

アジアエクスプレスは、ダート2戦2勝で臨んだ朝日杯フューチュリティSを勝利。

初芝でのG1制覇…あれは衝撃でした。

ラブリュスも、芝&ダート問わない水陸両用的な走りで楽しませてほしいものです。

芝で勝ったと思ったら、返す斧…ならぬ返す刀でダートも勝つ。

オールマイティな馬になってくれたらいいな(^-^)

「あなたが勝ちたいのは日本ダービー? それともジャパンダートダービー?」

そう女神に尋ねられて、

「両方勝ちたいです!」

堂々と答えるラブリュス。

女神は正直者に微笑んでくれる…はず(‘◇’)ゞ

コメント