ニャンニャン出走! ピヨピヨピピピはまた除外に…

nekoレースのこと

いきなりですが。

ニャンニャン、〇!

ピヨピヨピピピ、×…

と書いても、「なんのこっちゃ」と思われるのがオチ。

猫がマルで、ヒヨコがバツとは、これいかに――。

猫とヒヨコ

「大井競馬場のコースに乱入することのある動物は?」

というクイズなら、正解は「」です。

たまーに映像のはじっこにいたりしますね。

ヒヨコが大井で砂まみれになっているのは、少なくとも私は見たことないです。

「ニャンニャン〇、ピヨピヨピピピ×」とは何なのか…

以下、ご説明いたします。

まず。

ニャンニャンピヨピヨピピピも、サラブレッド。

立派な競走馬です!

先週、同じレース(新馬戦)で除外になった2頭。

「一度除外をくらえば、翌週は出られるだろう」と思っていた、けれど。

2月20日、東京2レース。

メイクデビュー東京、ダート1400メートル戦。

ニャンニャン出走、ピヨピヨピピピまた除外、と明暗がわかれてしまいました(;_;)

彼女らが一緒に走るところ、見たかったのに…

  ※関連記事:【馬名について】 ニャンニャン & ピヨピヨピピピ

  ※関連記事:ピヨピヨピピピ、ようやく出走! 原騎手の華麗なる土曜日

なかなかデビューできないヒヨコ

しかし。

なかなかデビューできないピヨピヨピピピ。

新馬戦もラストなので、仕方ないのかな…かわいそうだピヨ。

このレースには、除外馬が7頭。

「2度も除外くらう馬なんて、ピヨピヨピピピくらいだろう」と思ったら。

他にも2頭いました。

エナジーボーイと、ナリノストーム

来週はもう新馬戦はないわけで、未勝利戦に出ることになるのでしょう。

既走馬と一緒に走ることになります。

――でも、まだ北海道から脱北すらしていない馬だっているわけで、そういう子らに比べれば良い方なのかな(;´д`)

頑張れニャンニャン

明日走るニャンニャン。

無観客競馬でなければ、彼女はパドックで人気者になるのでは。

とりあえず写真を撮りたくなってしまう、愛らしい名前。

あるいは猫柄のメンコで登場するかな?

無観客競馬でなければ。

応援馬券も買う人も多そう。

「頑張れ!ニャンニャン」

力強いんだか力弱いんだか、わからないのがキュート(*´з`)

頑張れ!ニャンニャン(^O^)/!!

コメント