サンテローズ2勝目! 豪脚ふたたび!

シルクシルクの馬のこと

サンテローズが2勝目を挙げました!

2月6日の中京芝2000メートル戦を、圧巻の差し切り勝ち。

これで通算成績を “3戦2勝“ としました(^o^)

サンテローズの戦績

サンテローズ。

まだキャリア3戦ですが、どのレースも衝撃的な内容です。

衝撃的、というか、両極端。

“めちゃくちゃ強い“ か、“ものすごく負ける“ か――そのどちらかなので…。

“めちゃくちゃ強い“

・デビュー戦(2020年6月21日) … 1着

・今回のレース(2021年2月6日) … 1着

“ものすごく負ける“

・デビュー2戦目のレース(2020年8月23日) … びり

1着びり か。実に両極端。

とはいえ、デビュー2戦目の大敗には「鼻出血」という理由がある。

なので。

鼻血さえ出なければ、無敗(^O^)/

     ※関連記事↓

     2020年のベストレースは? 私はあのレースに一票

たれるのは、汗だけでいい

鼻血での大敗後、休養をはさみ、約5ヶ月ぶりのレースだった今回。

シルクのコメントを見る限り、好仕上がりとのことでしたが、実戦に行って「鼻血が出る / 出ない」は正直わからない。

でも。フタを開けてみれば、素晴らしい勝ち方でした!

汗はポタポタたれていたけど、鼻血は出ていなかった模様。

また強いサンテローズを見ることができて、ホントに良かった( ;∀;)

神様。松山様。

今年の正月、私は神社で

「愛馬が無事に走りますように」

と祈りました。

一口出資者の方&馬主の方、皆さん同じように手を合わせたのではないでしょうか。

サンテローズが見事に勝ってくれたのは、

「愛馬が無事に走りますように」

      ↓

「サンテローズが鼻血を出しませんように」

というふうに、神様が拡大解釈してくれた…のかも(‘◇’)ゞ

――いえいえ!

陣営&サンテローズ自身の頑張りが、最大の勝因です。

松山騎手も、ソフトな感じでうまく乗ってくれました。

また乗ってほしいと思います!

無敗三冠牝馬デアリングタクトの背中を知る男を味方に、無敗三冠牝馬デアリングタクトに挑む日を夢見て…

…って、これは矛盾かナ(-ω-)/

コメント

  1. 小山 より:

    こんにちは

    サンテローズを調べていたらこちらにたどり着きました。
    当方もサンテローズに出資していた まったく同じ気持ちで読ませていただきました

    教えて欲しいのですが 写真にありますシルク柄の旗(?)
    これって自作ですか それとも販売されていたものなんでしょうか?
    差し支えなければ教えてください

    よろしくお願いします

    • 焦龍焦龍 より:

      コメント、ありがとうございます。

      シルクの旗の写真は、NF天栄見学の時に撮ったものです。
      待合室に飾ってありました。

      サンテローズ、次回も楽しみですね!

      • 小山 より:

        回答ありがとうございました

        そうでしたか天栄にあったものなのですね。
        サンテローズの口取りで ぜひご一緒したいですね

        でわ また