バルバレスコ、2勝目! 横山和生騎手による、見事な逃げ切り

シルクシルクの馬のこと

バルバレスコ、2勝目!

小倉芝2000メートルを鮮やかに逃げ切りました(^o^)

がんばったバルバレスコ

1番人気にふさわしい、堂々たる勝ちっぷり!

これなら、昇級しても通用しそう。

昇級即通用なら、馬代金(3000万円)回収の日も近い。

     ※関連記事↓

     「5.8億円と、5.8万円。アドマイヤビルゴと、シルクの出資馬。

走った直後にこんなことを言うのもアレですが。

次走は、4月10日の「野島崎特別」なんか如何でしょう。

福島競馬場・牝馬限定の芝2000メートル戦です。条件的にベストの気が(^-^)

横山和生騎手による、見事な逃げ切り

本日の鞍上は、横山和生騎手でした。

テン乗りの前走(2着)で感触をつかんだことが、今回の勝利につながったのでしょう。

さすが(^O^)/

振り返ってみると、バルバレスコの初勝利は和生騎手の弟、横山武史騎手でした。

2020年8月、札幌芝2000メートル戦を逃げ切り勝ち。

あの時は、3歳未勝利戦も残り少なくなっていたので、「武史様!」という感謝の気持ちでいっぱいでした。

本日めでたく2勝目を挙げることができて、「和生様!」という感謝の気持ち。

ありがとう、横山兄弟…。

今後も、よろしくお願いいたします_(._.)_

バルバレスコで見たい夢

――などと言っておきながら。

バルバレスコに望む、今後の夢は…

名手・横山典弘騎手に乗ってもらい、圧倒的な逃げ切り勝ちをおさめてほしい!

なぜ突然ノリさんの名前が出てくるかって?

――そりゃもう、おわかりでしょう。

横山武史騎手で初勝利。

横山和生騎手で2勝目。

…ときたら、いずれは父親である横山典弘騎手にも乗ってもらいたくなります。

セイウンスカイイングランディーレみたいに、絶妙なペースで後続を幻惑する逃げはノリさんの真骨頂。

「逃げ馬は、こう乗るんだよ」

息子たちに背中で語る、そんなカッコいい姿を是非見たい(*^^*)

そしてバルバレスコには。

「横山典弘&和生&武史が、同じ馬で勝利した!」

そんな記録を持つ馬になってほしいナー。

「バルバレスコには、家族全員がお世話になりました_(._.)_

横山一家にそんなことを言わせられるような馬になって、ほしいナー(*´ω`)

コメント