ルペルカーリア、始動!

キャロットクラブキャロットの馬のこと

キャロットクラブを背負って立つくらいの血統馬。

シーザリオの息子、ルペルカーリアが今週デビューします。

9/27(日)中京5レース、芝2000メートル。鞍上は福永祐一騎手。

父がモーリスなので、「モーザリオ」の愛称で親しまれていましたね。

「兄弟とはちょっとタイプが違う」と福永騎手もコメントしていますが、厩舎も角居師ではなく友道師ですし、どんな走りをするのでしょう。

角居厩舎ではなく石坂正厩舎だった半兄クローディオ(父ハービンジャー)は、ムキムキの馬体で人気を博しましたが、トータル1勝。

ルペルカーリアは、クローディオ越えはもちろん、リオンディーズ越えやサートゥルナーリア越え、さらにはエピファネイア越えの期待がかかります。

なお本馬の出走するレースには、下記の馬たちも出走。

 ・モーリス産駒 : ショウナンガルーダ、ノースブリッジ

 ・グラスワンダー産駒 : クリノス

 ・エピファネイア産駒 : コマノルヴァン

 ・リオンディーズ産駒 : ショウナンアレス

馬券をどう買うか、悩みます。

ルペル頭のモーリスワンツー馬券か。

モーリス×グラスワンダーの父系馬券か。

シーザリオの子×孫馬券も捨てがたい…

いずれにせよ、ルペルカーリア頭の馬券で勝負です(#^.^#)

コメント