カランドゥーラはいつ勝つの?

レースレースのこと

「最強の〇勝馬」という称号がありますが、2020年8月現在、現役馬に限定し、独断と偏見で選んでみました。

◆最強の2勝馬  カレンブーケドール

オークス2着やジャパンカップ2着が光ります。

◆最強の1勝馬  クリノガウディー

高松宮記念1位入線→降着が記憶に新しい。

◆最強の0勝馬  カランドゥーラ

未勝利の身でオープン特別のコスモス賞を2着→本日、未勝利戦でまたも2着…

「最強の0勝馬」という称号自体ありえないような気もしますが、本日のカランドゥーラのレースを見たら、そんなフレーズを思いついてしまいました。

直線に向いて後続を突き放した時は完全に「勝った」と思ったんですが…モリノカンナチャンの強襲に屈しました。

モーリス産駒がまた2着になったのを尻目に、モーリスの父スクリーンヒーロー産駒は本日3勝の活躍。

3番人気ソスピタ、5番人気ウインドオブホープ、そして10番人気シルヴェーヌ。

モーリスとは対照的に、スクリーンヒーロー産駒は単勝で狙っておいしい馬が多いと改めて思いました。

そんなスクリーンヒーロー産駒のブルーシンフォニーが、明日の新潟2歳ステークスに出走。

「ここを勝てば、クラシックが見えてくる!(^O^)」

「ここを勝てば、カランドゥーラの評価がまた上がる!(*_*)!」

※6/21の新馬戦で、1着ブルーシンフォニー、2着カランドゥーラ。

コメント