2022年 優駿大賞に投票すると、豪華賞品ゲットのチャンス!

天皇賞優駿
スポンサーリンク

雑誌『優駿』で、2022年優駿大賞を募集中です(^O^)/

優駿大賞とは?

優駿大賞とは何かというと…。

1年間を振り返り、読者のみなさまが最も印象的だった「馬」「騎手」「レース」を投票で決定する企画です。

…というもの。

「JRA所属馬が出走した地方・海外のレース、JRAのレースに出走・出場した地方・海外所属の馬・騎手も対象となります」

と記載があるので、

【馬】 フェブラリーSに出走したミューチャリー

【騎手】 レパードSを勝ったC.ホー騎手

【レース】 テーオーケインズが圧勝したJBCクラシック

みたいなチョイスもOK。

投票すると、抽選で豪華な賞品が当たるチャンス!

JBC…じゃなかった、JCBギフトカード30,000円分とか。

オリジナルQUOカードや、サイン色紙など。

ここでしか手に入らないレアグッズも(^^♪

投票の締め切りは、1/4(水)23:59まで。

金杯の予想も大事ですが、優駿大賞の投票もお忘れなく_(._.)_

※優駿大賞の結果発表は、優駿2月号の誌上にて。

優駿202105
優駿。

2022年の競馬シーンを振り返る

私もさっそく投票を!と思い、「投票フォーム」をクリックすると。

馬・騎手・レースと、それぞれ選んだ理由(コメント)を入力する画面が開きました。

「えーと、2022年の競馬シーンといえば…」

反射的に私の頭に浮かんだのは、下記の内容。

◆ホース・オブ・ザ・イヤー → ドウデュース

栄えある第89代ダービー馬。

秋には凱旋門賞に挑戦し、「もしかして世界制覇も?」と夢を与えてくれました。

◆ジョッキー・オブ・ザ・イヤー → 川田将雅騎手

最多勝利 & 最高勝率 & 最多賞金獲得ということで、騎手大賞を受賞。

受賞のコメントも馬や関係者への感謝にあふれ、2023年も頑張ってほしい!

◆レース・オブ・ザ・イヤー → 天皇賞(秋)

パンサラッサの超大逃げ、ゴール寸前でのイクイノックスによる劇的な差し切り。

競馬の面白さがギュッと詰まったレースでした。

2022年の出資馬の活躍を振り返る

――と、ここまで書いてきましたが。

以上は、「いち競馬ファン」としての投票内容。

ごくごくスタンダードなものです。

そもそも優駿大賞は、1年を振り返って最も印象的だった馬・騎手・レースを選ぶもの。

なので。

ここからは、シルクキャロットの会員」として、個人的な投票内容を書きたいと思います(^O^)

シルクロゴマークステッカー

◆ホース・オブ・ザ・イヤー → アロマデローサ

新馬 → ききょうSと2連勝!

G1阪神ジュベナイルフィリーズでも、正攻法の競馬で4着と好走!

ありがとう、アロマデローサ(^O^)/

◆ジョッキー・オブ・ザ・イヤー → 戸崎圭太騎手

10/23の東京競馬場にて。

6レースのメイクアスナッチ、7レースのキャリックアリードを勝利に導いてくれました。

出資馬2連勝の立役者!

ありがとう、戸崎騎手(^O^)/

◆レース・オブ・ザ・イヤー → 京都金杯

後方の絶望的な位置から、ザダルが馬群を割って突き抜けたレース。

伝統の重賞、金杯をゲットしてくれました。

ありがとう、ザダル(^O^)/

応募は1人1回まで

――と、ここまで書いてきましたが。

応募する際の「注意事項」には、

ご応募はお一人様一回とさせていただきます。
複数の応募とみられる場合には自動的に失格とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

と記載があるので。

「スタンダード・バージョン」で投票するか、「シルク&キャロット・バージョン」にするか…決める必要があります。

うーん、どちらにしようかな?

締め切りは1/4の深夜なので、もうチョイ考えたいと思います(;’∀’)

コメント