JRAのカレンダーが届く! 日本競馬の至宝が彩る、2022年

カレンダー競馬グッズ
スポンサーリンク

2022年度 JRAオリジナルカレンダーが届きました!

クリスマスイヴに届くとは、なかなか粋な はからいです(^o^)

2022年のカレンダー

赤い袋で やってきた♪

カレンダーが やってきた♪

2022年カレンダー
2022年度 JRAオリジナルカレンダー。

サンタさんからプレゼントをもらうのは、ちと無理ぽいので。

JRAからの贈り物は、とっても嬉しい(^O^)/

――ちなみに。

昨年のカレンダーは、緑色の袋でした。↓

カレンダー届く
昨年(2021年) JRAオリジナルカレンダー。

2021年、緑。

2022年、赤。

てことは。

2023年の色は…

はたして何色でしょうネ。

→ と来たら… 黄色??(^-^;

日本競馬の至宝たち

袋の色の予想なんてしている場合じゃない!

赤ビニールをベリベリやぶり、カレンダーを取り出すと。

おお!

ディープインパクトの雄姿が!

カレンダー
2022年カレンダー、表紙。

同封されていた用紙によると、今年のコンセプトは…

2022年のJRAオリジナルカレンダーは、「歴史をつなぐ日本の種牡馬たち」と題し、多くのG1馬を輩出した偉大なる父親たちを紹介しています。

ブラッドスポーツ、競馬ならではの夢とロマンが詰まったカレンダーをお納めください。

とのこと。

今年のテーマは、日本の種牡馬なんですね!

ひと月につき1頭、つまり12頭がセレクトされているわけです。

一体、どんな種牡馬が登場するのでしょうか?

トップバッター、ディープインパクト

さっそく、1月を見てみましょう(^-^)

ディープインパクト
1月 ディープインパクト

1月は、ディープインパクトでした!

なんとなく、ディープが出るのはダービーの行われる5月かな…と思っていましたが、トップに登場です。

写真は、2006年の有馬記念。

有終の美を飾ったラストランですね。

つい先日、ディープの子供コントレイルがJCで有終の美を飾っただけに、「親子そろってとんでもない名馬だぜ!」と つい口調も砕けてしまう(‘◇’)ゞ

いきなり最強スタリオンが登場してしまったので、2月以降はどんな馬が…?と少し心配しましたが。

それは全くの杞憂でした!

以下、2022年のカレンダーを彩る名馬たちです(^-^)

1月ディープインパクト
2月ゴールドアリュール
3月ロードカナロア
4月アグネスタキオン
5月キングカメハメハ
6月ジャングルポケット 
7月ステイゴールド
8月フジキセキ
9月ダイワメジャー
10月スペシャルウィーク
11月 クロフネ
12月ハーツクライ

いやー、実に豪華なメンバー!

この12頭による「夢の第11レース」を見てみたい(^O^)/

何かが起こる有馬記念

カレンダーをめくっていくと、12月に――

ハーツクライ
12月 ハーツクライ

2005年の有馬記念です。

このレースは、「ハーツクライが勝った有馬記念」ですが。

あの当時は、「ディープが負けた有馬記念」て感じでした。

無敗で三冠を達成し、単勝1.3倍という断然人気で臨んだディープインパクト。

まさか “あの” ディープが負けるとは…私はテレビ観戦でしたが、レース後の中山競馬場は奇妙な静けさに包まれたとか。

有馬記念、恐るべし!

レース後に思い知るよりは、レース前に胸に刻んでおいた方がよさそう。

大損こいてしまっては、名勝負も色あせてしまうから(;´д`)

さぁ!今年の有馬まで、あとわずか。

私の馬券は…。

…。

カレンダーの袋がだったから、3枠を買います(‘◇’)ゞ

※昨年のカレンダーについて → JRAのカレンダーが届く!歳月を超えた、夢の親子対決

コメント